目次

  1. 昨今のアニソン界を席巻する「MYTH & ROID」とは
  2. 1st Single「L.L.L.」
  3. 2nd Single「ANGER/ANGER」
  4. 3rd Single 「STYX HELIX」
  5. 「STRAIGHT BET」
  6. 3rd Single 「Paradisus-Paradoxum」
  7. theater D
  8. まとめ
  9. 関連

昨今のアニソン界を席巻する「MYTH & ROID」とは

201602 mythandroid l


「MYTH & ROID」(ミスアンドロイド)はボーカリスト・Mayu、プロデューサー・Tom-H@ckを中心としたコンテンポラリー・クリエイティブ・ユニット。
インターナショナルで本格的なサウンド、鋭角的でキャッチーなメロディ、圧倒的なボーカルパフォーマンスを兼ね備えた気鋭のユニットである。
ユニット名である「MYTH & ROID」は過去を想起させる「Myth」(神話)と未来を想起させる「Android」を組み合わせた造語。
互いのルーツを掛け合わせ新たな世界を切り開きたいという思いで考案された。
デビュー以来「インターナショナルな活躍に最も近いアーティストになるのではないか」との呼び声も高い。

出典: WWW.MYTHD-CLUB.COM

201602 mythandroid photo5 l


【Mayu プロフィール】
幅広い音域から生まれるその歌声は、ポップスやロックはもちろん、カントリーやハワイアン、ブルース、R&Bまで自在に歌いこなす。
海外アーティストを彷彿させる日本人離れしたその歌声とパフォーマンスは高校在学時、メジャーレーベルの目に止まり発掘される。

出典: WWW.MYTHD-CLUB.COM

201602 mythandroid photo1 l

【Tom-H@ck プロフィール】
数々のアーティスト楽曲や映像作品において、気鋭のサウンドクリエイターとして名を馳せている。
奇抜で唯一無二のそのサウンドは、ジャンルを越えてシーンを席巻した。
また作編曲家・プロデューサーとしての活動は日本国内に留まらず「GRAN-TURISMO 6」などのゲーム・映画などの劇伴・BGMの分野でも世界的に高い評価を得ている。

出典: WWW.MYTHD-CLUB.COM

1st Single「L.L.L.」

〈オーバーロード・アニメ版〉

MYTH & ROIDのメジャーデビューを飾った『L.L.L』は、TVアニメ「オーバーロード」のED曲としても使用された。
抑えられない情熱を前面に押し出したような歌詞と曲が、聴く者の意識を引きずり込んでいく。
終始感じられる迫力は、全パートがサビのような底知れぬ魅力を放っている。

2nd Single「ANGER/ANGER」

〈ブブキ・ブランキ アニメ版〉

MYTH & ROID2枚目のシングルは『ANGER/ANGER』。 TVアニメ「ブブキ・ブランキ」のEDテーマを飾った。
アニメーションとの相乗効果でより情熱的に、そして狂った表現がヒシヒシと肌に伝わって来る。
ロックを含んだシンプルな曲は思わずリズムを刻みたくなる格好良さだ。

3rd Single 「STYX HELIX」

2016年5月25日発売のMYTH & ROID3枚目シングル『STYX HELIX 』。
「Re:ゼロから始める異世界生活」のEDとしても使用されている。
美しさと儚さが前面に押し出されたこの曲は、アニメ本編と絶妙にマッチした歌詞・雰囲気も魅力的だ。

「STRAIGHT BET」

「Re:ゼロから始める異世界生活」の挿入歌。
2016年5月25日発売のMYTH & ROID3枚目シングル「STYX HELIX」に収録されている。

3rd Single 「Paradisus-Paradoxum」

「Re:ゼロから始める異世界生活」の第2クールOP。
2016年8月24日に発売されたMYTH & ROIDの通算4枚目のシングル。
不気味な旋律から始まる切ない歌詞と加速度的な音楽がクセになる1曲。