目次

  1. おわりに
  2. 漫画は1~2巻が発売中です
7a9204e9c24131be18dd584ad7da4bae s

COMIC.PIXIV.NET

飼い主男性がわんこのふかふかお尻を目前にしてお目覚めのご様子(笑)
「なでてー♡」と体当たりしてみたり、何もない筈の部屋の隅をじーっと見つめている不可思議な様子、
気の抜けたぶちゃいくな寝顔、そして素っ気ない飼い主さんの周りにおもちゃをもってきて
露骨な構ってアピール炸裂wwなどわんこならではのあるあるがいっぱいです。

0279dee05f1bcdea496e4c4cd359d253 s

COMIC.PIXIV.NET


 嗅覚(きゅうかく)とは、鼻の中に広がる「嗅粘膜」に存在する「嗅細胞」が「臭い分子」を受容して、その化学的な刺激を電気信号に変換して「脳」に伝え、それによって、脳が「臭い」を感知することをいいます。
 臭いを嗅ぐ能力は、鼻の中(鼻腔内)の嗅粘膜の広さと嗅粘膜上の嗅細胞の数によって決まります。犬の嗅粘膜はヒダが多くて、表面積がとても広く、人間の10~50倍といわれ、また、嗅細胞の数も、人が約 500万個なのに対し、犬では約2億個と推測されています。
 そのうえ、犬の嗅細胞自体の感度も、人よりずっとすぐれています。そのため、犬の嗅覚は人とは比較にならないほど鋭敏で、たとえば汗の一成分を嗅ぎとる能力で比べると、犬は人の百万倍~1億倍の能力をもっていることになります。
 これらの能力差は視覚にたとえると、肉眼と、百万倍や1億倍の倍率をもつ顕微鏡との差にも匹敵するわけで、人と犬の嗅覚の差がいかに大きいかが想像できるでしょう。

出典: WWW.KAO.CO.JP

わんこはやたらに地面をクンクンすることが多いのですが、
飼い主さんがしているように何か別の事をしてあげると気がまぎれるんですね。
何かの匂いが気になったのなら仕方ないですが、
折角の散歩があまり長く中断されてしまうと困りものですね…(笑)
また、飼い主さんの靴下を咬み咬みして穴をあけてしまい、叱られている場面も。
強い口調で責められてしゅんとしながらも、グチグチと文句を言っているのが
可愛い♡猫が叱られてゴニョゴニョなにか言っているようなシーンは動画等で良く見ますが、
犬もこうやって言い訳?したりすることがあるんですね!

Fea01d492bb56c78b1a68f4c9db1cf62 m

COMIC.PIXIV.NET

ペットの前足を掴んでずんちゃっちゃ~♪とダンスしたくなることって
ペットを飼っている人なら誰しも経験あるのではないでしょうか?
しかも結構嫌がって唸っちゃう場面が想像されるのですが、
この漫画のコーギーちゃんはのほほーんとしているからか全く動じていない様子です(笑)
また、飼い主がいない間わんこはお利口で待っていられるのか?
という場面では、ティッシュボックスからティッシュを引っ張り出したり、
飼い主さんの靴下をおもちゃにしたり、と全然お利口じゃないみたい!
案の定帰宅した飼い主さんが固まってます(笑)
お散歩に出かけるとお尻のモフモフ毛が風でなぜかキッチリ真ん中分けに!
お尻の穴丸見えになったみたいで見てるこっちがなんか恥ずかしい気持ちになりますよね(笑)

おわりに

犬を飼ったことのある人ならあるある!と共感してしまうネタが満載な本作品。
また犬を飼った経験がない人も、作者・らくださんの描かれるコーギーのもふもふ、ふわふわな
体つきに癒されること必至!通勤電車等で読んでしまうと、思わずニヤニヤしてしまうかもしれないので
注意したほうが良さそうですね(笑)

COMIC.PIXIV.NET

漫画は1~2巻が発売中です

WWW.AMAZON.CO.JP

51khodpvdml. sx349 bo1 204 203 200

WWW.AMAZON.CO.JP

51ylnkebsyl. sx351 bo1 204 203 200