目次

  1. 「リズム天国」シリーズとは?
  2. リズム天国リミックスのパロディ動画たち
  3. ウラオモテうまる~ん
  4. ゐあい斬りを実際にやってみた
  5. 点Pが辺CA上を約1分半ノリノリで移動する動画

「リズム天国」シリーズとは?


つんく♂さんプロデュースによる、音楽ゲームシリーズです。
つんく♂さん自身が「音ゲーのボタンを押すタイミングに不満があった」ということから誕生し、ポップなキャラクターに反しにかくシビアな判定の中でリズム感を鍛えられるの画特徴。

CMに起用された松岡修三さんの「自分を信じろ!音を聞いて!」「見えないっ!音だけを聞いて信じろ!」というお言葉は、いつもの熱い名台詞のように感じられますが、ゲームの特性を言い得た台詞です。
従来の音ゲー以上に、画面が見えないなどの「オジャマ要素」が強く、とにかく音だけを聞いてリズムに乗らなければクリアができないのです。

シビアでありながらバラエティ豊かなゲーム要素に楽曲の中毒性の高さもあいまって、人気を呼んでいます。

リズム天国リミックスのパロディ動画たち


こちらは「リズム天国」の世界観を、MMDで再生したもの。
とにかく詳細かつネタの宝庫なMADで、クオリティの高さもすごい!「MMD傑作集」のタグも登録されています。

初音ミク、東方、まどマギ、マクロスF、けいおん!、BASARA、アイマス……あなたはすべてのネタを拾えましたか?


こちらは東方に特化したリミックス。
ゲームに登場するキャラクターの表情まで見事に再現しています。


そしてこちらはFF5バージョン。
冒頭の選択画面で流れる、FF5ならではのBGM&SEも聞き漏らさないように!

登場するキャラクターは、どれもFF5の世界観を生かしたドット絵スタイルというこだわりっぷり。
メインキャラクターは、それぞれのジョブの姿に身を包んでいます。
その他にもシドなどの周辺キャラクターや、オメガなどの敵キャラまで登場!

ウラオモテうまる~ん


リズム天国のゲームの中でも人気なのが、表と裏拍を交互に行き来するリズムに合わせて刻んでいく「ウラオモテ」。

「干物妹!うまるちゃん」の、裏表激しすぎ女子・うまるちゃんに合わせて再生されます。
あくまで裏拍がリアル等身のうまるちゃん、表拍がチビサイズうまるちゃんというあたりが素晴らしいですね。

ゐあい斬りを実際にやってみた


もはやゲームだとか遊びだとかの域を超えてしまった方がこちら。
タイトルの通りゲームに登場する「あのシーン」を、自分自身で再現してしまったのです。
その姿はあまりにもかっこよすぎますが、リズム天国、されどリズム天国……。
なぜベストを尽くしてしまったのか……。

点Pが辺CA上を約1分半ノリノリで移動する動画


「人類には早すぎる動画」「超越者向け」というタグが登録されたこちらの動画は、生半可な気持ちで再生すると、ノリノリで移動する点Pに巻き込まれたのち命の危険ならぬ腹筋崩壊の危険にさらされる可能性がありますので気をつけてください。

「ただし点Pはノリノリであるものとする」というコメントがダメ押しすぎます。
発想の勝利としか言いようがありません。