目次

  1. パワプロクンポケット(GB)
  2. パワプロクンポケット2(GB)
  3. パワプロクンポケット3(GBA)
  4. パワプロクンポケット4(GBA)
  5. パワプロクンポケット5(GBA)
  6. パワプロクンポケット6(GBA)
  7. パワプロクンポケット7(GBA)
  8. パワポケダッシュ
  9. パワプロクンポケット8(NDS)
  10. パワプロクンポケット9(NDS)
  11. パワプロクンポケット10(NDS)
  12. パワプロクンポケット11(NDS)
  13. パワプロクンポケット12(NDS)
  14. パワプロクンポケット13(NDS)
  15. パワプロクンポケット14(NDS)
  16. 【関連まとめ】

パワプロクンポケット(GB)

512zm2n9lrl. sl160

本家パワプロからはかけ離れたシナリオ・彼女・サクセスが話題のパワプロクンポケットシリーズ第一作。キャッチコピーは「いくぜ甲子園! めざせ、プロ野球!!」
シナリオは不良生徒が集まった「極亜久高校編」に転校してきた主人公が、卑怯な手で試合に勝利する野球部を建て直し甲子園を目指すサクセスストーリー。 このころはまだ裏シナリオはありませんでした。
ハードのスペックの都合上、野球のバランスが甘く、守備と走塁が完全オートでマニュアル(手動)操作ができず、その割りにCPUの出来が悪くオート守備・走塁が甘い。 しかしストーリーの「パワプロの悪役校」に焦点を当てて再建を目指すシナリオや彼女キャラの設定が人気となり、後のパワポケシリーズが発展してきました。

Hqdefault

パワプロクンポケット2(GB)

Cda1ba9eae48e604184f007ce5e4d611

パワポケオリジナル球団「ドリルモグラーズ」に入団した主人公が2軍から1軍を目指して最終的にリーグ優勝・日本一を目指すストーリー。今作から裏シナリオが登場し、「野球とはほとんど関係ないシナリオで選手を育てていく」というシナリオが定番となります。
裏サクセスの「戦争編」は、戦争を生き抜くアドベンチャーで、終戦までの200週を生き延びる事が目的となります。

パワポケシリーズおなじみの凡田や水木、倉刈といったキャラが登場します。

Ppgb2

パワプロクンポケット3(GBA)

510x1c0wk2l. sx385

キャッチコピーは「手のひらにおさまる本格野球ゲーム!」。
主人公が「事故死した初代主人公がサイボーグに改造されて蘇る」というぶっ飛んだ設定から始まります。
BADエンドで悲惨な結末を迎える彼女や鬱展開・パワプロ5の悪役校「極亜久高校」やオリジナルのプロ球団「モグラーズ」をはじめとするパワポケの伏線的設定など、『パワポケ』シリーズの方向性を決めた一作。シリーズの中でもアクの多いものの、プロペラ団と決着をつけるストーリーは高評価です。


Hqdefault

パワプロクンポケット4(GBA)

Hqdefault

キャッチコピーは「ゲームがもりだくさんだ!!」。
本作は「離島の弱小野球部が甲子園を目指す」という、スポーツものの定番ストーリー。反面パワポケらしい、神隠しなどのホラー要素が加えられています。本作から裏サクセスが強化され、これまでのパワポケキャラが登場するようになりました。
野球の合間に描かれる複雑な恋愛模様、物語の真相、愉快な仲間達と力を合わせて甲子園を目指すストーリーなど、パワポケシリーズの中でも特に評価が高い一作です。

Hqdefault

パワプロクンポケット5(GBA)

41slpxnqagl. sx385

キャッチコピーは「ゲームがいろいろ盛りだくさん!!」。
表サクセスの「大神モグラーズ編」では、2軍選手と体が入れ替わってしまった元スター選手(小杉)が、元の体に戻るため、主人公(小杉)は交渉手段としてスター選手を目指す。 裏サクセスは戦国乱世を舞台とした「忍者戦国編」で、どこかの勢力に所属して天下を目指す三国志風RPG。
表サクセスの野球パートはより改善され、裏サクセスもゲーム性と重厚さを増した作品。ストーリー展開によっては自分の体を奪った張本人と小杉が球界のライバルとして有名になるなど、非常に熱いストーリーが人気です。比較的おとなしめな設定で地味という人も居ますが、、パワポケシリーズの中でも遊びやすい一作といえるでしょう。


Maxresdefault

パワプロクンポケット6(GBA)

51w4eajztcl

キャッチコピーは「おもしろゲームがどっさり!」。
本作はタイムパトロールの主人公が時間犯罪者を追いつつ零細工場を救う「表サクセス」と借金のカタに連れ込まれたしあわせ島の労働を描く「裏サクセス」がある。
表サクセスの「社会人野球編」では、タイムパトロールである主人公が、時間犯罪者を追ってこの時代にやってきたという設定。後に画期的なバッテリーを開発する事となる倒産寸前の工場「和桐製作所」に潜入し、会社の野球チームと仕事で奮闘します。裏サクセスの「しあわせ島編」では表サクセスの試合に負け、借金を追ってしまったという設定。「しあわせ島」に送られ、そこで課せられる強制労働をこなしながら島からの脱出を目指す。

「タイムマシン」「しあわせ草」が初登場します。次回作の野球パートが微妙な事と、ストーリー展開から、GBAパワポケの最高傑作との声も多い。

Hqdefault