目次

  1. 銀魂でぃ~えす・万事屋大騒動!
  2. 銀魂 銀時vs土方!? かぶき町銀玉大争奪戦!!
  3. 銀魂 銀玉くえすと 銀さんが転職したり世界を救ったり
  4. 銀魂 銀さんと一緒! ボクのかぶき町日記
  5. 銀魂 万事屋ちゅ~ぶ ツッコマブル動画
  6. 銀魂のすごろく
  7. まとめ

銀魂でぃ~えす・万事屋大騒動!

61kt86j649l. sx385

銀魂初のゲーム作品は、「銀魂的生活シミュレーション」を目的としたゲームです。ストーリーは「100万円の借金返済を目指して万事屋メンバーが奮闘する」というもので、ゲームの流れとしては依頼をこなしてお金を稼ぐのがメインです。借金返済が目的なのですが、町で買い物をしたり、賭博をしたり、テレビを見たりなど・・・。 ゆったりとユルい生活を送ることも可能。 アニメで描かれるようなのんびりとしたプレイも面白く、ゲーム内のミニゲームも銀魂らしさ全開のものとなっています。操作がタッチペンのみなので、アクションステージのミニゲームはコツを掴むまで難関かも。 ですがゲームを進めるごとにキャラクターイラストカードや名言カードなどが手に入るのも、コンプリート目指して頑張ろうという気になれます。

13951 20060825 10 gintama03
722

銀魂 銀時vs土方!? かぶき町銀玉大争奪戦!!

61q13fhvyul. sx385

かぶき町を舞台にしたRPG。原作キャラ達が「銀玉バトル」と呼ばれる方法で戦いあいます。この銀玉バトルとは、『銀玉』という玉(?)を駆使して相手と戦うというもので、かぶき町ではやっている一風変わった戦闘です。攻撃、回復、特殊攻撃の3種類があり、それぞれにカテゴリわけされた銀玉から1つを選んで戦闘を行います。銀玉にはそれぞれ原作の名台詞や他作品のパロディが割り振られており、選択時にはセリフが音声付きで流れます。
独特な戦闘システムなので、ベタなRPGに飽きてきた人にオススメ。万事屋メンバーだけじゃなく、真選組メンバーの視点でも操作出来るなど、ファンの人はより楽しめるものとなっています。

2009 07140011
01ikm13

銀魂 銀玉くえすと 銀さんが転職したり世界を救ったり

61i3lkeu0el. sy300

本作はよりRPGらしくなった作品。転職というシステムを前面に押し出しており、どことなく『ドラゴンクエスト』をイメージした作りです。ストーリーは原作の「紅桜編」・「柳生編」を再構築したものがメインで、ゲームオリジナルの展開もあります。前作の銀玉システムが改良されており、戦闘がよりスムーズに進むようになっています。
また、短く終わるミニストーリーを集めた「かぶき町モード」もあります。こちらは会話イベントだけで終わるものや、ストーリーモードのように戦闘が中心のものなど、種類豊富です。

Gin0918gamen02
Smile

銀魂 銀さんと一緒! ボクのかぶき町日記

51ctg7uo2sl

オリジナルキャラの空が主人公のアドベンチャーゲーム。この作品はキャラゲーでありながら物語の中心は主人公という異色の作品です。原作のハイテンションなギャグ・ツッコミはなりを潜めており、登場キャラ全員が優しいです(笑)
システムは「選択肢を選んで進める」というオーソドックスなもので、主にキャラ同士の会話を聞きながら、たまに選択肢やミニゲームがあるといった感じです。高感度があがるごとに格キャラのリアクションが変わるなどのありふれたシステムですが、銀魂キャラの普段の姿を見ているような気分になります。
マルチエンディング形式で、選んだ選択肢で特定のキャラのエンディングルートが決まります。ルートによっては原作の設定とはまったく違うパラレルなエンディングに到達することもあります。銀魂の世界に飛び込んだようなイメージのゲームなので、原作の雰囲気や読み味よりユルい世界観が好きな人にオススメです。

Hqdefault
8tnu01000000gq3l

銀魂 万事屋ちゅ~ぶ ツッコマブル動画

61neqahqhfl

この作品はツッコミを目的とした、面白い発想のゲームです。原作通りの話を見ていき、気になるところにツッコむという流れで、ツッコんだ箇所によって色々なリアクションが発生します。場合によってはミニゲームが発生することがもあり、様々な場面でツッコみを試したくなります。
本編中でスクリーンショットを撮ることができ、撮ったスクショや動画はWiiフレンドに送ることができます。更に似顔絵チャンネルで作成したMiiをメニュー画面に登場させたり、登場キャラとの記念撮影ができるなど、楽しみ方は多く用意されています。

Hqdefault