目次

  1. とにかく殺人事件の表現がリアルすぎる!!
  2. 工藤新一との関係
  3. 表現がやっぱり昭和感満載b
  4. 「名探偵コナン」第1話の勘違い
  5. おまけ(第2話、他)

とにかく殺人事件の表現がリアルすぎる!!

Img 3182

1話目から、こんな感じで殺人事件の決定的なシーンがきちんと描かれていました。

Img 3183

これはリアルな殺人事件の話ですが、人間に限らず動物が絶命するとき、全身の筋肉が硬直するため、驚いた瞬間に死を迎えた場合、画像のように顔はしかめっ面のように固まっていることが多いのです。もちろん、目も見開いたままです。
今じゃ、みんな被害者は目を閉じて亡くなってますけどね。

Img 3201

「ジェットコースター殺人事件」の被害者ですが、今じゃ考えられないですよね、このシーンww
「北斗の拳」なんかでも《血の表現》を神の光でおこなっていますが、それでもこうはなってませんからね。

Img 3202

これが、結構な尺をとっているというのも、また驚き。
◎◎「光になれっ!!」って感じです。
黒の組織の一人であるウオッカも、めちゃくちゃ驚いてます。

Img 3205

この、推理描写でもまた、首チョ◎パですww

Img 3206

このシーンもww
少しは自重しろ、って言いたくなりますね。
当然ながら、今このシーンを放送したら、我らがBPO様を激怒させること間違い無しです。

※余談ですが、神の光が出る前の、首がレール外に吹っ飛ぶシーンなんかも、しっかり描かれてます・・・。

工藤新一との関係

Img 3184

ふつーに謎解いてる新一。

Img 3185

そんな新一が活躍する事で仕事が入ってこない、毛利小五郎の情緒は極めて危険な状態です。

Img 3186

この目つきww
声優さんも、神谷明さんがやっておられました。

Img 3188

毛利蘭も、こんな感じ。当初から、かわいさは健在ですね。

Img 3199

少年探偵団の3人も、昔から全く性格などなど変わってません。

Img 3200

黒づくめの男たちも、今じゃなかなか姿を見せませんが、昔は結構堂々といたりしました。

表現がやっぱり昭和感満載b

Img 3187

新一の目がヤバい!
昔はこーゆーキャラクター、たくさんいましたよね。

Img 3189

この怪力表現も、あるあるですよね。
でっかいハンマーぶんぶんしたり、叫んだだけで大地震が起こったり、e.t.c...

Img 3193

蘭の蹴りも、さすがの一言ですねb

Img 3194

ーーで、その後こうなるのも、やっぱり昭和アニメって感じですね。

Img 3195

案の定、こうなるわけですね。

Img 3197

昔のコナンも、こんなシーンが多々ありました。
今じゃ、女性の下着すら登場しませんよね。

「名探偵コナン」第1話の勘違い

Img 3181

ちなみにコナンのオープニングの最初を、「謎」だと思っている人が多いですが、実は「胸がドキドキ」だったって知ってましたか?

Img 3212

当初から、ネクストコナン'sヒントはありました。