目次

  1. 「クレイジージャーニー」とは?
  2. DVD発売
  3. 収録内容
  4. みどころ
  5. バナナマン日村は番組のハードウォッチャー
  6. 視聴者の感想
  7. 出演者の想い
  8. いかがでしたでしょうか?

「クレイジージャーニー」とは?

E1438195914658 a1c3 2

「松本人志×設楽統×小池栄子」 VS「クレイジージャーニー」
独自の視点やこだわりを持って世界&日本を巡る“クレイジージャーニー”たちが その特異な体験を語る、伝聞型紀行バラエティ

出典: WWW.TBS.CO.JP

WWW.TBS.CO.JP

DVD発売

Crazyjourney  350x499

DVDが発売され、瞬く間に1万枚を売り上げると「予想外!」と驚く出演者・スタッフ。そこからさらに1万枚を売り上げ、まだまだ販売数を伸ばしています。

テレビ番組をずっと見ています。
永久保存したくてDVDを買いました。
もともと秘境や廃墟が好きなのでそれだけでも面白いのですが、子供を持つ親として、地球上にこんな場所があるのだということを子供に見せるのに最適な番組かと思います。
目的地に行くまでの道中トラブルなど、裏側が見られて面白いです。

出典: PRODUCT.RAKUTEN.CO.JP

TOWER.JP

収録内容

【DISC1】
◆「マンホールタウンに潜入」 危険地帯ジャーナリスト 丸山ゴンザレス
◆「恐怖と神秘の洞窟探検」 洞窟探検家 吉田勝次
◆「アラスカに取り憑かれた男」 アラスカ写真家 松本紀生
【DISC2】
◆「世界四大廃墟巡礼の旅」前編
◆「世界四大廃墟巡礼の旅」後編 奇界遺産フォトグラファー 佐藤健寿
◆「マサイ戦士の妻」 マサイ戦士の妻 永松真紀

出典: WWW.TBS.CO.JP

26 2502 04

みどころ

◆危険地帯ジャーナリスト 丸山ゴンザレス
危険だと分かっているのに興味・好奇心の方が強すぎて、なんでも食べてしまうゴンザレスさん。この食事を美味しく過剰に頂くことで相手に心を開いてもらうことだと分かる場面と、マンホールの入口が狭く「狭すぎるんで!」とイラっとしてしまったシーンは、その後何度か放送されている松っちゃんもお気に入りのシーン
◆洞窟探検家 吉田勝次
ちいさな隙間でも穴を見つければどこにでも入ってしまうので、時間をかけながらも見る見るうちに穴に入っていくシーンと、「死にそうになったベスト3」「う○この持ち運び」が魅力的
◆アラスカ写真家 松本紀生
20年も冒険を続けている松本さんでも2回しか見た事のない赤いオーロラの紹介と、なんといってもクジラの超貴重なバブルネットフィーディングをとらえたシーンは、見ていて鳥肌が立ち思わず「うおお!」と声を上げてしまう程の圧倒的瞬間
◆奇界遺産フォトグラファー 佐藤健寿
この放送回出演がきっかけで町で声を掛けられるようになった佐藤さん。歌舞伎町のホストさんに「共産党ホールやばいっすね!」と感動してもらえた”共産党ホール”の映像と、廃墟になった背景を探っていく姿と、「チェルノブイリ」の現状を知るシーンは必見
◆マサイ戦士の妻 永松真紀
番組に出演した僧侶であり住職の塩沼亮潤さんが、出演するきっかけとなった放送回で、マサイ族の男性がエウノトで走り回っているシーンと、マサイ戦士はタンパクである話が印象的

極限世界でバナナムーンを聞いているヘビーリスナー。この回を聞いてから私もバナナムーンを聞くようになりました。この事実を知った時の設楽さんの嬉しそうな表情が忘れられません。
「無人島に1つだけ持っていくとしたら、あなたは何をもっていきますか?」といったよくある質問の答えを見たような感覚でした。

バナナマン日村は番組のハードウォッチャー

MC設楽さんの相方でもあるバナナマン日村さんは、番組のハードウォッチャーだということで、番組内で日村さん独断の印象的シーンを放送する回がありました。

MI-PU21-01.BLOG.SO-NET.NE.JP

視聴者の感想