目次

  1. おわりに

二本角の魔物カクとスライム型の魔物イムラが初めて原っぱに派遣(?)され勇者と戦おうとする第一話。
「勇者が怖い」といきなりビビり、労災が降りるかどうかを気にするカクを宥めるイムラは、死んでも回復アイテムで蘇生できると目の前で証明してみせるのですが、唐突に破裂してしまうイムラに見ているこっちも一瞬ドキッとしてしまいましたw

二話では、戦闘をサボってしまったことが上司である魔王にバレてお説教を受けることに…。
魔王の「千里眼的なモノ」というぼやかす表現が絶妙ですし、威嚇するだけのはずがイムラへ
直に雷をくらわせてしまうというお茶目なミス(?)がちょっとかわいい…?

黒魔導士のクロヌマ・一角獣のツチダ・ちょっとウザい三つ目のモンスターミツイと共に作戦会議する第4話。飛び道具を持っているツチダと魔法が使えるクロヌマ・ビームが出せるミツイに対してカクとイムラは角しか持っていない。それもイムラはスライムなのでぷにぷにしてほぼ『突起』だがカクは固い角なのでそう簡単に壊れることはないと豪語するのですが…

十三~十四話ではどんぐり拾いを命じられたイムラとカク。カクは仕事にやりがいを見い出せず勇者一行の往く手を阻む的モンスターとしての仕事を「辞めたい」とこぼすのですが、魔王軍を裏切り、勇者一行にすり寄ろうとしているミツイが人間たちからウザがられている様を目の当たりにし…。人語も分からないのに「いいですよね、おいしいですよね」と適当に話を合わせてボコボコにされてしまうミツイの様子がおバカですw「なんだかんだ言ってお前等には俺の力が必要みたいだから魔王軍として戦ってやるよ」と何様!?な台詞でホイホイ寝返る様子がウザいけれど憎めないキャラなのです…。

勇者一行が魔王の元へたどり着き、いよいよ最終決戦!
しかし「あなたが世界をあんなことにしたのね」「我々の手で絶対にアレしますからね」とどこかふんわりした言い回しでイマイチ決まらないwそして戦闘開始となりシーフが魔王のハンドバッグ(?)を盗むのですが…中身は12万Gの現金が入っており、「銀行へ行ったり色々と」しなくてはならなかったらしい魔王は激怒!ボスだけに所持金もさすが高額のようですね。
そこから1時間以上もの戦闘を経て、決着間近。第二形態に変身か?というところで『キュイーン』というどこかで聴いたことのある効果音が…
魔王のやけに丁寧な解説では破壊神「マザー」のもつ古代兵器「ソージーキ」により「セーブーデター」が消失してしまい、勇者たちは跡形もなく消えてしまったらしい!?セーブデータを直接カセットに書きこんでいたファミコン世代だからこそ笑えるお約束ネタですねw

勇者一行が「セーブーデター」消失により姿を消し、カクたち魔物はしばしの休息…だったのですが、
勇者が復活してしまい、休日はおしまい。休暇明けのカクは「働きたくない…」とやる気ゼロのようす。どうやら「ブラック企業」の魔王軍には有給というものが存在しないらしい!?しかも日頃からカク・イムラ・ツチダ・ミツイ・クロヌマは下っ端モンスターなのでどんぐり集めやリンゴが樹から落ちる様子を眺める・何かのレバーを押すというおよそ勇者討伐に関係なさそうな仕事ばかりのようで、あまりやり甲斐もなさそうですwそうこうしているうちに勇者が出現。空気の読めないミツイは大音量のくしゃみを。魔物たちは存在を気づかれてしまいます。とはいえ勇者は復活したばかりでレベルも低いのでそそくさと退却。そこへ魔王の立体映像が現れたため「勇者討伐ボーナスは出るのか」「休日手当はでるのか」と質問攻めにするカクとイムラですが魔王は「ワッハッハハハ」とごまかすばかり…モンスター界も人間の世界同様、不景気のようです…。

おわりに

ポンコツクエストのおススメ回をいくつか抜粋しましたがいかがでしたか?
BS11でも1月より放送開始していますが、テレビ放送を見逃しちゃった…という方は是非youtubeにて『ポンコツクエスト』で検索!
一部非公開になってしまっている回もありますがカク・イムラたちポンコツモンスターたちの日常ギャグアニメを是非お楽しみください!

WWW.YOUTUBE.COM