目次

  1. 発祥は福井県!同人グループ「ちゃがちゃがゲームズ」とは?
  2. 「かたろーぐ」とは?
  3. 遊び方は?
  4. 製作者のかわぐちさんにインタビュー!
  5. Q1.「かたろーぐ」のアイデアが生まれた瞬間は?
  6. Q2.「かたろーぐ」を製作する上での苦労は?
  7. Q3.「かたろーぐ」をプレイされた方からの感想で嬉しかったのは?
  8. Q4.この記事の読者へメッセージをお願いします。
  9. まとめ
  10. 関連リンク

発祥は福井県!同人グループ「ちゃがちゃがゲームズ」とは?

320px map of japan with highlight on 18 fukui prefecture.svg

「かたろーぐ」を作ったのは福井県で活動する同人グループ「ちゃがちゃがゲームズ」のかわぐちさん(@guchi_fukui)。
「ちゃがちゃがゲームズ」は福井県のボードゲーム好きなメンバーが集まって、定期的に自作ゲームを披露し合って楽しんでいるグループ。グループ名の「ちゃがちゃが」とは福井の方言で「ごちゃごちゃしている」という意味だそうです。
「ちゃがちゃがゲームズ」からは「かたろーぐ」の他にも「おてつだいクエスト」「ダンゴーダンジョン!」「くだものあつめ」といった様々なオリジナルゲームが誕生しており、北は北海道から南は九州、沖縄でも取扱店があるほど全国的に注目を集めています。

「かたろーぐ」とは?

オリジナルのボードゲーム「かたろーぐ」。2014年に発売され、国内外のゲームからベストワンを選ぶ「日本ボードゲーム大賞2014」の同人ゲームカテゴリで5位に入賞するという実績を誇っています!

Poster

現在は取扱店で通販なども行っており、価格は税込み2160円。プレイ人数は2人~8人。プレ時間は約10分。5歳以上からプレイ可能です。

SGRK.BLOG53.FC2.COM

遊び方は?

では、実際に「かたろーぐ」のプレイ紹介動画を見てみましょう。

【ゲムマ大阪】かたろーぐ@ちゃがちゃがゲームズ【D07】

遊び方は非常にシンプル。親となるプレイヤーがカタログ等で自分の好きなものをランク付けし、他のプレイヤーがそれを当てるというものです。

Compo6

ゲームには綺麗なハート型の小道具や大理石を使った小道具などが揃っており、カタログを変えればいくらでも何度でも遊べるという非常に拡張性が高い点も特徴ですね。

製作者のかわぐちさんにインタビュー!

今回、「かたろーぐ」を製作したかわぐちさんにインタビューをさせて頂きました。
かわぐちさんによる生の声をご覧下さい☆

Q1.「かたろーぐ」のアイデアが生まれた瞬間は?

Syokai kodomo

自分が小学生のころ祖父母も同居する3世代家族でした。
毎日夕食後、TVのある部屋に祖父がやってくるのですが、自分はずっとTVのほうを向いたままで、祖父が話しかけてきても生返事をしていました。
大人の今になって、あのときの祖父の気持ちを想像すると、どんなにか寂しかったのではないかと思います。
今でもときどき思い出しては取り返しのつかない気持ちを感じています。
当時の自分にとっては自分と祖父の共通の話題などなかなか無かったのだと思います。
そんな当時の自分がほしかったツール、また同じように寂しい思いをしているご家庭に少しでもお役に立てるようなツールをつくりたいと思いこのゲームを製作いたしました。

Q2.「かたろーぐ」を製作する上での苦労は?

Stamp

内容物に大理石のコマが7つ入っているのですが、それら1つ1つに消しゴムハンコを押しています。 当初は毎朝午前3時に早起きして、一人で作業をしていました。
そのころは睡眠不足が続いたので体がつらく大変でした。
今はありがたいことに「武蔵野福祉作業所」様に作業の一部を手伝ってもらっており、大変助かっています。

Q3.「かたろーぐ」をプレイされた方からの感想で嬉しかったのは?

20151210xmas