目次

  1. ウソコラ
  2. メガヘラクロス
  3. メガゲンガー
  4. メガジュカイン
  5. 新キャラ
  6. メガレックウザ
  7. ファンアート
  8. メガジュペッタ
  9. メガライボルト
  10. メガカモネギ
  11. その他

ウソコラ

まずは完全にネット住民を騙すつもりで作られたものを。
ポケモンに限らず、昔からこういったいわゆるガセネタ、嘘バレという文化はありました。時にはSNSを巻き込んでしまうことも……
騙すというと聞こえは悪いですが、ちょっとしたいたずら程度なので本気にしないようにしましょう。

メガヘラクロス

11d93006

紙質を児童誌(主にコロコロ)のカラーページに近づけ、フラゲした雑誌に載ってましたよーという感バリバリにするのがポイント。
まだ公式のメガヘラクロスが発表される前の嘘ネタです。

ヘラクロスという名前のくせにヘラクレスオオカブト感が全くなかったヘラクロスを、それっぽくしたもの。
切り口自体は公式メガと似ていますが、こうしてみると元の絵をいじくっただけっぽすぎてすぐに嘘だとわかりますね。

メガゲンガー

こちらもメガゲンガー発表前に作られたもの。
ヘラクロスとくらべて非常にクオリティが高いです。ヘラクロスもそうでしたが、X・Y風の戦闘画面に映っている3Dモデルもきちんと作る辺り徹底しています。

メガジュカイン

Ws002887

ポケモンフラゲ時期恒例外国産嘘ネタ。もしくはその模倣。
ウソポケモンのクオリティはいつでも高いのですが、その周囲に書かれている日本語が壊滅的。
ちなみにこのコラの日本語は正しい方で、下手をするとひらがな・カタカナが入り混じっていたりしています。
これに関しては絵の方も、オンバーンとのニコイチなのであんまりですね。

にしても、おろかなひとポケモンってとんでもないですね。

新キャラ

Img20130913 03

キャラクターに関してもウソコラが作られたりしています。
しかもクオリティの高いタイプで、ぱっと見ただけではウソだとは気付きにくいです。
デザインが可愛すぎる気もしますが、服装的には金銀のミカンとかもいますから、なくはなさそう、という感じです。
使用ポケモンが隠されているあたりもそれっぽくあるんですが、この隠されてれいるポケモン自体もウソコラ。
これに関してはまた後述します。

メガレックウザ

Eddfa7bd

ORASが発表された時期に作られたもの。
騙す気もほとんど無いタイプのウソコラです。
言うのも野暮ですが、どう見てもディアルガパルキアの首をすげ替えただけです。
よくよく見ると日本語も怪しいと、またもや外国産コラですね。
というか下のテキストに答え書いてあります。

ファンアート

ここからは、騙す気で作られたのではなく、こういうポケモンがいたらいいなあというファンアートで作られたものです。
それを使って、他人がウソをつくこともあるのですが、マナー違反なので注意しましょう。
中にはこちらのデザインの方がよかった、というものもありますが、それで公式を叩くのはお門違いなのでしないようにしましょう。

メガジュペッタ

O0800057112674635018

公式のメガジュペッタが発表される前のもの。筆者も初見時は完全に騙されました。
身体にファスナーがついていて、中身の存在が示唆されているジュペッタが、メガシンカすることでその中身が出てくるというセンスは脱帽です。
ですが実際は外側が強化されたもの。ゴーストでホラー要素も含まれているので、中身に関しては触れないように、というのが公式のスタンスなんでしょう。

ちなみに上記の新キャラが使うポケモン、で影絵にされているのがこのメガジュペッタです。

メガライボルト

F766362887607a0bd388c2fb12f0f972da10fb1b1380342973 s