目次

  1. あらすじ
  2. 主な登場人物
  3. 名シーン
  4. 名言
  5. 読者の感想
  6. 実写化も
  7. 視聴者の感想
  8. 作者紹介
  9. いかがでしたでしょうか?

あらすじ

町田りつ子と野々山修一(のんちゃん)は交際10年、同棲8年目のアラサー・カップル。互いの事を知り尽くした仲とは言え、それでも擦れ違ってしまう2人。物語は、そんな2人に起こる些細な日常の擦れ違いを男女両方の視点からコミカルに描く。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

主な登場人物

120228 16l

■町田りつ子/アクセサリーメーカー勤務。ややギャルの風貌だったり家出もしたが、嫌な事は嫌とはっきり言える強さがある。
■野々山修一/印刷会社勤務。りつ子の同棲相手。高校の時に「りっちゃんのおにぎりが食べたい」が告白となった。

名シーン

Renote0312

自分の彼氏があんな風にイケメンだったらどんなに良いだろう・・・ そんな事を考えながらお互いのプレゼントを買物中、”あんな感じの人だったら”と目を向けた先に居たのが、買物を終えてりっちゃんを待っていたのんちゃん。自分が安心できる人を再確認した瞬間。

Renote0311

「早く結婚しないの?」と言われ続けてきた二人の答え。言い切ったのんちゃんが本当にかっこいい!

名言

人間 楽な方へ楽な方へ…それは別に悪いことでもないんだと思う…

出典: BLOG.CANPAN.INFO

この8年で俺はとことんリツコの相方になりつつあるんだなあ…

出典: BLOG.CANPAN.INFO

■のんちゃんが、二人の将来を考えた時に”子供”について悩んで、りっちゃんに言ったセリフ
「自分以外にも責任を持ってもいいかなぁって思ったんだよ」
この一言の言葉の重さにショックを受けました。子供を育てるということは、そういうことなんだって改めて考えされられました。

■のんちゃんとりっちゃんが、のんちゃんの甥姪と一緒にラーメン屋に行った時の話で、りっちゃんが甥のたつきに言ったセリフ
「子供では食べられる量じゃない。食べれもしないのに、頼んで残したら食べ物が無駄になる、私はそれが嫌い」
ごもっとも!子供だからといってなぁなぁにしないりっちゃんが素晴らしい!

読者の感想

実写化も

M e3818fe38186e381ade3828be381b5e3819fe3828ae38199e38280e381b5e3819fe3828a

■町田りつ子役-小西真奈美
■野々山修一役-金子ノブアキ
NHK BSプレミアム放送で、残念ながらDVDにはなっていません。

本作を通じて「根本的に男より女のほうが強いということを実感した」とも、笑顔で明かしていた。

出典: WWW.CINEMATODAY.JP

WWW.CINEMATODAY.JP

ENTERTAINMENT.RAKUTEN.CO.JP

視聴者の感想