目次

  1. ①阿部真央
  2. ②家入レオ
  3. ③植田真梨恵
  4. ④片平里菜
  5. ⑤新山詩織
  6. 最後に紹介しきれなかったアーティスト「大原櫻子」、「miwa」、「山崎あおい」

①阿部真央

Main

最初に紹介するのが阿部真央、通称あべまです。1990年、平成生まれの彼女は高校生の頃から
ライブ活動をする等精力的に活動を始めます。この頃に子どもの頃から習っていたピアノから
ギターに変えて、曲作りも始めたそうです。2008年18歳の頃にメジャーデビュー。本格的に
プロとして活動を始めます。その後はアニメや映画の主題歌に楽曲が起用されたり、自身の
ライブツアーや、大型フェスにも参加したりと、活躍の幅を広げていきました。
2015年に結婚を発表し、同年第一子となる男児を出産しています。
残念ながら2016年3月には離婚したことを公式サイトにて発表。
今後はシングルマザーとして更なる成長を期待します!

「Believe in yourself 」

「モットー。」

②家入レオ

F507e17ea0ccc0

次に紹介するのは福岡県出身のアーティスト「家入レオ」です。
1994年生まれの彼女は2012年シングル「サブリナ」でメジャーデビューを果たします。
その後リリースした1stアルバム「LEO」はロングヒットを記録。同年「Shine」にて
第54回日本レコード大賞・最優秀新人賞を受賞し、その名を日本全国に知らしめることになります。
タイアップも多く行われ、ドラマや映画、アニメにCMと今や誰もが彼女の曲を一度は聞いたことがあると
いう存在になりました。まだ若い彼女。その美しい容姿にも注目が集まっています。

「Shine」

「サブリナ」

③植田真梨恵

Maxresdefault

1990年生まれの植田真梨恵です。
活動期間は2005年、中学生からですが、この頃はタレントとして事務所に声をかけられ
所属していたようで、歌手としての活動は2008年から。そこから7年間インディーズでの活動を経て
2014年にメジャーデビューを果たします。タレントとして事務所にスカウトされただけあって
その容姿はとても美しいです。2015年には1stアルバムをリリースしています。

「彼に守ってほしい10のこと」

「心と体」

④片平里菜

20130516114542 0

福島県出身のアーティスト。「片平里菜」です。
高校三年生の夏休みから音楽活動を始めた彼女は、他のギター女子アーティストに比べて少し
遅めです。ギターもこの時期に始めています。
その2年後10代限定のフェス「閃光ライオット」で審査員特別賞を受賞。その後事務所も
決まり、プロのアーティストとして本格的に活動を始めます。
あのASIAN KUNG-FU GENERATIONのベーシスト、山田貴洋プロデュースで初めてのオリジナル楽曲
「始まりに」が完成します。
その後はドリカムのトリビュートアルバムに楽曲を提供したり、東京スカパラダイスオーケストラの
ゲストボーカルに呼ばれ「嘘をつく唇」をリリースしたりと、他のアーティストとの親交も
深めていきます。ライブも地方のフェスや自身のライブツアーも多くこなし、精力的に活動を続ける
彼女。今後がとても楽しみな存在の彼女です!

「嘘をつく唇」
東京スカパラダイスオーケストラ ゲストボーカル

「女の子は泣かない」

⑤新山詩織

Sg5

次は埼玉出身の「新山詩織」。今回紹介する中では最年少です。
幼少期から父親の影響でギターに触れていた彼女は、中学生の頃にガールズバンドを組んで
いたそうです。その後高校では軽音楽部が無かった為、歌とギターのレッスンを受けながら
路上ライブを行い、曲の創作活動も始めます。
その後受けた「Treasure Hunt 〜ビーイングオーディション2012〜」でグランプリを獲得し
メジャーデビューを果たすことになります。
天性の歌声をもつと評価された彼女。メジャーデビュー時はまだ高校生でした。
高校生とは思えぬ歌唱力と美しい歌声で、素晴らしい曲を作り続けていきます。
ファーストアルバム「しおり」が発売された時、CMをご覧になられた方も多かったのではないでしょうか?
その後高校を卒業し二十歳を迎えた彼女は、今後どのような成長を見せてくれるのか、注目です。

「Don't Cry」