目次

  1. プロフィール
  2. シンガーソングライターとしての活動
  3. おすすめの曲
  4. GoodBye
  5. Ellie
  6. Walking on the clouds
  7. かわいい
  8. 女優デビュー

プロフィール

Sakura main guitar yoko 300x200

1995年12月30日生まれ・福岡県出身
シンガーソングライター
2015年メジャーデビュー
芸能事務所・アミューズ所属

2014年・インディーズでアルバム「full bloom」発売。
2015年・ミニアルバム「à la carte」でメジャーデビュー。
楽曲は「学校のカイダン」挿入歌などタイアップに使用され、認知度を広げる。
所属事務所アミューズのフェスに抜擢され、ポルノグラフィティ、perfumeなどと共演をした。

父親はベーシストの藤原宏二。
「たけのうちカルテット」のベースとしてイカ天に出演していたそうです。

シンガーソングライターとしての活動

2015年1月ドラマ「学校のカイダン」挿入歌にアルバム「à la carte」収録の「Just one girl」が起用される。
ほかに2014年には千趣会ベルメゾン「寒さなんて、ホットコット」CMソング、2015年には「Walking on the clouds」が北海道テレビのミニ番組「キラキラ」テーマ曲、「We are You are」が近鉄パッセのCMソングに起用されるなどタイアップが続いている。

同じ福岡出身のYUIは小学生の頃から憧れ、ギターを始めた時にはじめた曲も、YUIのカバーだった。
ほかにも、ビル・ジョーンズ、ノラ・ジョーンズ、ケイト・ラズビー、ローラ・マーリング、ザーズなどが好きで洋楽の影響も多く受けているそうです。

おすすめの曲

GoodBye

アルバム「à la carte」に収録されている「GoodBye」
故郷を去ることを想像して書いた曲だとのこと。
声が美しく、引き込まれるような雰囲気で、聴き心地がよいです。

Ellie

アルバム「full bloom」収録の「Ellie」は英語詞。
曲作りの方法として、曲から作る時と歌詞から作る場合どちらのパターンもとっていて、曲から作る場合は響きを重視するため英語詞になることが多いとの事。
MVは彼女の雰囲気も相まっても素敵な仕上がりとなっています。
和製ノラ・ジョーンズと言われているようにブルースやジャズのような音楽をこの若さで発信するところが彼女の魅力です。

Walking on the clouds

アルバム「à la carte」収録の1曲。
春らしいさわやかなミディアムナンバーで雨あがりのすがすがしさを感じられる曲です。
外を散歩しながら聴くのも雰囲気を感じられておすすめです。

かわいい

「かわいい」はアルバム「good morning」収録の1曲。
10代の女の子のピュアな恋心が等身大の目線でかわいらしく描かれている、現在の彼女だからこそ表現できると言ってもいい作品。
SPECIAL OTHERSのYAGI、RYOTAがプロデュースのアップテンポで軽快なメロディはさらにかわいさを表現しています。

女優デビュー

Fujiwara sakura aphoto

2016年4月スタートの月9ドラマ「ラヴソング」女優デビューを果たすことが決定しました。
ドラマでは福山雅治の相手役ということで、非常に話題になっています。
ドラマの出演者には菅田将暉、田中哲司、水野美紀など実力派俳優が勢ぞろいの中、彼女がどれだけ存在感を発揮できるか注目されています。

今後の活躍も気になる藤原さくら、今年注目の1人です。