目次

  1. 略歴
  2. ※『夜空ノムコウ』に提供したのは詞です。
  3. 沢山あるぞ!スガシカオの素晴らしき楽曲たち!
  4. あの切ないアニメの挿入歌。『黄金の月』と『月とナイフ』
  5. 名は体を表す。スガシカオさんが愛と向き合った曲『愛について』
  6. まとめ

略歴

アルバム全てトップ10
UFO信じる派
元サラリーマン
村上春樹ファン
アルバイト時代のあだ名はジョリーン

※『夜空ノムコウ』に提供したのは詞です。

夜空ノムコウ

やっぱ良い曲、夜空ノムコウ。
でも実はこの曲スガシカオさんが提供したのは詞で、曲は別の人なんです。
夜空ノムコウの曲を作ったのは『川村結花』さんという女性。

素敵なミュージシャンですので、ここで紹介させていただきます。

夜空ノムコウ / 川村 結花

夜空ノムコウって川村結花さんの素晴らしい楽曲と、スガシカオさんの歌詞のセンスの融合で生まれた楽曲なんですね。
どちらか片方が欠けていたらきっとこんなに愛される曲にはなっていなかったでしょう!

奇跡の曲ですね!

沢山あるぞ!スガシカオの素晴らしき楽曲たち!

スガシカオ   kokua / Progress

ずっと探していた理想の自分って もうちょっとカッコよかったけれど
ぼくが歩いてきた日々と道のりを ほんとは”ジブン”っていうらしい

出典: WWW.UTAMAP.COM

あと一歩だけ、 前に進もう

出典: WWW.UTAMAP.COM

NHK総合のドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」の主題歌『Progress』です。
これはそのために結成されたスガシカオさんのバンド『kokua(コクア)』です。
バンド名は、なんでもハワイの言葉で「協力する、協調する」という意味だとか。

あの切ないアニメの挿入歌。『黄金の月』と『月とナイフ』

フジテレビ系深夜アニメ枠、ノイタミナで放映された「ハチミツとクローバー」で挿入歌として使用された2曲。
このアニメは挿入歌をふんだんに取り入れていて、主にとスガシカオさんとスピッツの楽曲を使用している。
その中から一部楽曲を抜粋。

黄金の月 - スガ シカオ(SUGA SHIKAO)

ファンキーで大人の雰囲気を持った曲ですね。
実際にアニメの中で使われる際も、まだ恋愛経験の浅い女の子が大人の恋に実をやつしそうになる場面で使用されたように見受けられます。

月とナイフ スガシカオ

ギターの音色が切ないアコースティックな楽曲。
どこか哀愁を漂わせる、大人の切なさを唄ったような曲に聴こえます。
アニメの中でも効果的に使用されていて嬉しいですね。

名は体を表す。スガシカオさんが愛と向き合った曲『愛について』

スガ シカオ / 愛について

素直に、率直に「愛してる」っていうのも嬉しいかもしれませんが、作詞ってものを考える上で「愛してる」を羅列するのってすごく難しいことだったりするらしいです。
ただでさえスガシカオさんは斜に構えたところがあるので(すごく失礼!)、そんなスガシカオさんの愛に対する考えが見受けられる素晴らしい楽曲の一つだと思います!
こんな曲まじめに歌われたらグッとくるものもあるかもしれませんね。

まとめ

まだまだ実は紹介したい曲がたくさんあるんです!

が、あえてここまでにしますのは、
実は2016年1月20日にスガシカオさんの通算10枚目となるオリジナルアルバム『THE LAST』が発売されています。

気になった方は是非(笑)

という販促でした!