目次

  1. 俳優ベン・スティラーという男
  2. 絶対に見るべきベン・スティラー代表作
  3. 今後もお楽しみに!

俳優ベン・スティラーという男

694268106 wa4o9rdtqx2immn2rifu benstiller

アメリカを代表する俳優、ベン・スティラーをご存知でしょうか?その実力からコメディ映画の天才と称され、その多くの映画でその存在をアピールしてきました。彼の出演する作品の多くが、大笑いできるようなコメディ映画ですが、ごく一部のコメディではない部類の映画でもその存在感は圧倒的です。

ベン・スティラー(Benjamin Edward Stiller, 1965年11月30日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク市ブルックリン出身の俳優・映画監督・脚本家である。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

1293198565 2202331zoolander

主な代表作には「メリーに首ったけ」や「ズーランダー」、「ナイトミュージアム」などがあり、その強烈なキャラクターが記憶に新しい。監督・脚本業もこなし、「トロピックサンダー、史上最低の作戦」や「LIFE」ではその才能を多く発揮している。

33352409 medium tropicthunderstiller

映画「ズーランダー」で演じたデレクのイメージが強いようだが、私生活では2000年にクリンスティン・テイラーと結婚し、愛妻家で知られている。二人は映画での共演もしており、仲の良さが伺い知ることができる。

絶対に見るべきベン・スティラー代表作

Maryonimg2

日本でも超話題作となった「メリーに首ったけ」。放送コードギリギリの下ネタなど、やや下品な内容ではありながらも一途に一人の女性を想う男性の物語。主演女優キャメロン・ディアスの出世作でもありますが、実はベン・スティラーの出世作でもあります。この作品をきっかけに、彼の人気は徐々に世界中に広がっていくのです。

20120204 2260918

ロバート・デニーロ演じるお父さんに結婚を認めてもらおうと頑張る青年グレッグを演じたベン・スティラー。結婚を認めてもらうには手強すぎるお父さんの存在に加え、さまざまな疑いが彼の身に降りかかり、大笑い必須のこの映画は世界中で大ヒットを記録。その後も物語は続き「ミート・ザ・ペアレンツ2」「ミート・ザ・ペアレンツ3」がこれまでにリリースされています。

770793136 zoolander

モデルオブザイヤーに輝き続けたトップスターモデルを演じた「ズーランダー」では、ハチャメチャなモデル業界を皮肉りまくった内容にファンが多い。ズーランダーの世界を魅了するキメ顔「ブルー・スティール」や、とにかく滅茶苦茶な内容に笑いが止まらない。2016年2月には14年ぶりに続編が公開される予定だ。

326503view002

ベン・スティラー演じる美術館の警備員ラリーが不思議な現象に遭遇する話を描いた「ナイトミュージアム」。主人公である彼が、魔法の力で動き出す展示物達に振り回されている様子がとてもおかしい。今は亡き、ロビン・ウィリアムとの痛快なやり取りにも注目したい。

C7052593516bf8a2357b55749882761b

ベン・スティラーが脚本・監督も兼任した「トロピックサンダー史上最低の作戦」。非常にはじけたベン・スティラーを見ることができる映画です。様々な事情を抱えた俳優陣が、映画撮影のために投入されたのが本当の戦場だったなど、設定も非常に過激。実在するアメリカのテレビ番組をディスったりと下品の花も満開。ぜひ、ベン・スティラーを語るためには見るべき一作です。

Thesecretlifeofwaltermittybenstil 2

1947年に公開されたダニー・ケイが演じた「虹を掴む男」のリメイク作品である「LIFE」。仕事だけをまじめに行ってきたさえない男ウォルターが行方のわからないフィルムの在処を探して、写真家の足取りを追うというストーリー。皮肉なし、コメディ要素も少ない映画だが、その内容は多くの感動を呼んだ。写真家の足取りを辿るうちに、彼が人生の意味を見出していく様子は、現代の私たちが忘れていたことを思い起こさせてくれる。

今後もお楽しみに!

1147603826 simplejack

いかがでしたか?これからも彼がどんな映画に出演し、どんな役を演じるのか、とても楽しみですね♡今後の活動からも目が離せません。