豪華すぎる!歴代サマソニ・ヘッドライナーの面々

Pym9g7ck 400x400

2000年から開催されている、都市型夏フェスの代名詞と言えるであろうサマソニことSUMMER SONIC。
出演アーティストが豪華で多彩であるため、さまざまな年代の人たちが楽しめる贅沢なフェスとして知られています。
今回は歴代のサマソニのヘッドライナー(メインアクト)をまとめました。

サマソニの概要

2000年より開催されており、2000年は山梨と大阪での開催であったが、2001年以降は東京会場(千葉・幕張)と大阪での開催している。
日程は8月の初旬の週末で、出演アーティストは千葉と大阪が1日ごとにを入れ替えるというかたちで運営している。

コンセプトは”日帰りでも気軽に行ける”都市型夏フェス”。
出演アーティストは初期は洋楽のロックアーティストが中心であったが、2000年代後半の規模の拡大とともにJ-POPやアイドルジャンルからも出演者が増えている。
それに伴って、客層が非常に幅広くなり、さらに面白みあるフェスとなった。
動員数はおおむね1日5万~6万人、2日で10万人~12万人。

歴代ヘッドライナー

ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン

Orange

第1回のヘッドライナーはザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン

1992年にアルバム「クリプト・スタイル」で日本デビュー。
ブルースを現代風にアレンジしたユニークなサウンドと強烈なライヴパフォーマンスは多くのミュージシャンからも支持されている。
1993年「エクストラ・ウィドゥス」94年・べックも参加した「オレンジ」で日本でもブレイク。
1998年の「アクメ」などヒットを飛ばし、支持を固めた。
その後、サマーソニック2013にも出演した。

グリーン・デイ

Basket case

第1回のもう1組のヘッドライナーはグリーン・デイ。
グリーン・デイは2004年にもサマソニのヘッドライナーをつとめている。

1987年結成のカリフォルニア出身のパンクロックバンド。
1990年にレコードデビュー、1994年にメジャーデビュー。
パンクバンドとして史上初のグラミー賞の最高賞「最優秀レコード賞」を獲得、その後もグラミー賞の最優秀アルバム賞や最優秀レコード賞などを受賞した。
2015年にはロックの殿堂入りを果たすなど、伝説を残し続けているバンドです。

ベック

Loser

2001年のヘッドライナーはベック。

1994年、メジャーデビュー。
メジャーデビュー作「メロウ・ゴールド」収録曲「ルーザー」が大ヒット。
1996年には「オディレイ」を発表し、高い評価を受けた。
その後も数々の作品を発表し、非常に高い評価を受けている。
2007年にはシングル「タイムボム」がグラミー賞にノミネート、2015年グラミー賞は「モーニング・フェイズ」が最優秀アルバム賞、最優秀ロックアルバム賞を受賞した。
また、映画への楽曲提供やプロデューサー業にも手を広げ、幅広い分野で活躍している。

マリリン・マンソン

Rock Is Dead

2001年のもう1組のヘッドライナーはマリリン・マンソン。

マリリン・マンソン は、アメリカのロックバンド。
反キリスト教などをモチーフにした楽曲とパフォーマンスが最大の特徴。
1989年に結成。
1994年には1stアルバム 「Portrait of an American Family」をリリース。
1998年にはアルバム「Mechanical Animals」が全米初登場1位を記録。
その後、メンバーの脱退や加入を繰り返しながら、さまざまなジャンルで活躍している。

ガンズ・アンド・ローゼズ

Paradise City

2002年のヘッドライナーはガンズ・アンド・ローゼズ。

1985年結成される。
1987年デビュー。デビューアルバムのリカット・シングル「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」が全米1位にチャートインする。
1993年にはアメリカの経済誌「フォーブス」による「世界で最も稼いだバンド」で1位に。
2004年発売のベスト・アルバムは全米だけで400万枚を超える売り上げを記録。

2002年のサマーソニック出演時は開演前の照明トラブルによりスタートが約70分遅れるというアクシデントがあったが無事に開演。
また、大阪会場でのパフォーマンス中に「トーキョー」と叫んでしまうという場面もあった。

オフスプリング

Hit That

2002年のもう1組のヘッドライナーはオフスプリング。

オフスプリングは1984年に結成された、カリフォルニア州出身のパンクロックバンド。
1994年に発売されたアルバム「スマッシュ」がインディーズ史上最高のセールスを記録。

その後も代表曲を多数発表し、作品の売り上げは全世界で4000万枚以上を記録している。
日本では、テレビ番組のBGMやゲームの挿入歌、TVCMとして多くの曲が使われている。

ブラー

Song 2

2003年のヘッドライナーはブラー。

ブラーはイギリスのロックシーンを代表する存在のロックバンド。
1990年メジャーデビュー。
1991年には2ndシングルがスマッシュヒット、1stアルバムもヒットし、イギリスの音楽雑誌セレクト誌は「ザ・スミス以来最高のグループ」と評した。
1994年発売のアルバム「パークライフ」ではバンド初の全英1位を獲得し、翌年のブリット・アワードでベスト・アルバム賞ほか、史上最多となる4部門を受賞。「ブリットポップ」バンドの代表格と呼ばれるようになった。
1995年には初の武道館公演を記念して日本限定でライブ・アルバムがリリースされた。
2003年に活動ペースを緩め、活動停止状態であったが、2009年には再び活動を開始している。
2010年にはバンド結成から活動休止、再始動までを追ったドキュメンタリー映画が公開され、グラミー賞の「最優秀長編ミュージック・ビデオ賞」にノミネートされた。
また再始動後初めてのオリジナル曲となるシングルも発表し、本格的に活動を再開した。

makie
makie
@makie

Contents