目次

  1. M4シャーマン 75mm砲搭載型
  2. M4A1シャーマン76.2mm砲搭載型
  3. シャーマン・ファイアフライ
  4. M4A6
  5. 関連記事

M4シャーマン 75mm砲搭載型

M4 sherman tank european theatre

全長:    5.893m
全幅:    2.616m
全高:    2.743m
全備重量  30.346t
最大速度  38.62km/h
航続距離  193km
武装 37.5口径75mm戦車砲M3×1 (97発)
12.7mm重機関銃M2×1 (300発)
7.62mm機関銃M1919A4×2 (4,750発)
装甲厚12.7~88.9mm
乗員 5名

Maxresdefault

アメリカ中戦車。シャーマンは南北戦争において「悪魔」と恐れられた北軍の名将ウィリアム・T・シャーマン少将に由来します。
M3中戦車の開発が終了した為、次期戦車としてM3中戦車の車体に旋回砲塔式75mm戦車砲を搭載した戦車の開発に着手しました。
結果としてこれと言った特徴がなく、火力はドイツの主力戦車であったⅣ号戦車に勝てず、被弾すると炎上しやすく「アメリカ兵のストーブ」とドイツ兵に呼ばれてしまう程でしたが、その他の国の車輌に比べ、広い車内と行き届いたレイアウトによる乗員の疲労の少なさ、安定した初弾発射速度と精密性を保つ制御機構等の完成されたシステム、機械的信頼性も高い車両となりました。その為、整備も操縦も容易で誰でも短期間で習得できました。事実、実戦配備された1942年から1945年の終戦までの3年間で派生型も合わせて5万輌近く生産され連合国軍の主力戦車としての地位を確立しました。5万輌の生産には1社や1工場では足りず、10社11工場全てで生産され、各社各工場での生産で発生した各部位の微妙な違いに合わせて、後述するM4A1やM4A6等の型番に分けられました。また搭載兵器などによるバリーエーションも豊富な戦車です。

M4A1シャーマン76.2mm砲搭載型

Sherman m4a1 76

全長     7.391m
車体長    6.198m
全幅     2.667m
全高     2.972m
全備重量  32.024t
最大出力  460hp/2,400rpm
最大速度  38.62km/h
航続距離  193km
武装 52口径76.2mm戦車砲M1×1 (71発)
12.7mm重機関銃M2×1 (600発)
7.62mm機関銃M1919A4×2 (6,250発)
装甲厚 12.7~107.95mm
乗員 5名

79 20121205183548

砲身部分の追加装甲板が特徴

アメリカ中戦車。前述したM4シャーマンの同型型であり、(圧延鋼板・自動車製作所)PSC社含む3社が生産を手がけた戦車。
ほぼM4シャーマンと変わらない戦車であるが、本車は生産初期より火力向上の為の76.2mm砲を搭載した戦車になっています。

シャーマン・ファイアフライ

20140520 2341718

全長     7.85m
車体長    6.45m
全幅     2.67m
全高     2.74m
全備重量  32.4t
最大出力  425hp/2,850rpm
最大速度  40.23km/h
航続距離 161km
武装 58.3口径17ポンド戦車砲Mk.IVまたはMk.VII×1 (77発)
12.7mm重機関銃M2×1 (1,170発)
7.62mm機関銃M1919A4×1 (5,000発)
装甲厚 12.7~88.9mm
乗員     4名

イギリス中戦車。ファイアフライは日本語では蛍の意味だが、イギリスでは土蛍と呼ばれる凶暴で肉食性の昆虫の意味です。
アメリカからレンドリースされたM4A4にイギリスの17ポンド戦車砲を搭載した戦車で、当時のイギリス戦車より走行性能や機械的信頼性が高く、17ポンド砲を搭載できる戦車がなく、開発した17ポンド砲を搭載できるチャレンジャー巡航戦車やアーチャー対戦車自走砲は多くの問題を抱えていたりと実戦に投入できるのは随分先になってしまう事が判明した為、ファイアフライは正式採用され改修が行われました。
特徴として砲塔後部が四角く突出しており、これは17ポンド砲を搭載する際に砲塔内スペースが狭まるのを防ぐ為イギリスで使用されていた無線機を格納をした事と、長く重い17ポンドを搭載した場合、前部へ極端な荷重が掛かり前部車輪や砲塔リングの摩耗が激しく、バランスを取る為という理由もありました。
実戦においてはドイツ重戦車に負けずとも劣らない火力を得ましたが、車体はM4のままなので防御面では不安が多く、駆逐戦車の様な運用が用いられました。また、ドイツ軍はファイアフライを脅威とみなし、最優先撃破目標に指定した上、ファイアフライの特徴的な長い砲身が目立った為、多くのファイアフライは砲身を塗装し短く見せる偽装などを施しました。

54def05b

M4A6

03839

全長    6.058m
全幅    2.616m
全高    2.743m
全備重量 31.752t
エンジン  キャタピラーRD-1820 4ストローク星型9気筒空冷ディーゼル
最大出力 497hp/3,000rpm
最大速度 48.28km/h
航続距離 193km
武装 37.5口径75mm戦車砲M3×1 (97発)
12.7mm重機関銃M2×1 (300発)
7.62mm機関銃M1919A4×2 (4,750発)
装甲厚   12.7~107.95mm
乗員    5名

34 20121123153844

公式戦には投入されず。ここだけの出演

アメリカ中戦車。M4シリーズ最後の型番。
ディーゼルエンジンに換装された車輌で、前面が鋳造それ以外が溶接というハイブリット車輌になっています。
M4シリーズは生産ラインをM4、M4A1、M4A3に絞った為75両しか生産されておらず、米国内での訓練用に使用された為、実戦に投入されませんでした。

サンダース大学付属高校所有アメリカ戦車の紹介は終わります。如何でしょうか?
ガールズ&パンツァーを見ると監督やスタッフの戦車の細部に至るまでの拘りの描写や演出が見れます。
そういった時に戦車の詳細なスペック等を知っておくと尚楽しめると思いますよ!!

関連記事

RENOTE.JP

RENOTE.JP

RENOTE.JP

RENOTE.JP

RENOTE.JP