目次

  1. tofubeatsってどんな感じ?
  2. 知っておきたい、彼の一曲。
  3. そして彼の楽曲を彩る、feat.女性ヴォーカル!
  4. feat.森高千里の場合
  5. feat.玉城ティナの場合
  6. feat.G.RINAの場合
  7. まとめ
Photo08

tofubeats(トーフビーツ)

兵庫県神戸市在住の1990年生まれの25歳。
インターネットという媒介を活用し精力的に活動をしている。

tofubeatsってどんな感じ?

ディスコの神様 feat.藤井隆(official MV)

まずはYouTubeにアップロードされている彼の楽曲の中でも、とりわけ楽しい雰囲気のこの曲を。
iTunesなどでも見られるが彼の楽曲は歌が入ってるものが少なくない。
そして、歌っているのはあの歌って踊れるお笑い芸人の藤井隆さんである。

ポピュラーな人をフィーチャリングしたり、歌が入っていることも彼の楽曲が聴きやすいことの要因かもしれない。

知っておきたい、彼の一曲。

水星 feat,オノマトペ大臣(PV)

彼がiTunes Storeで総合1位にのし上がった1stアルバム『Lost Decade』に収録されている曲である。
その後の活躍ももちろん目覚ましいのだが、まずは彼を語る上でこの曲を紹介させていただきたい。

Suisei digijacket

水星のジャケット。彼の楽曲の印象的なジャケットのイラストは、イラストレーターの「山根慶丈」さんによるもの。

淡々と放たれる言葉たちが何故か胸に突き刺さる。
感動的だとか考えさせられる詞とかじゃなくって、否応なしに共感してしまう内容の歌詞だと思います。
そして繰り返し聴いてしまう。

とても不思議な感じですね。

そして彼の楽曲を彩る、feat.女性ヴォーカル!

彼の曲の中でこれまた結構あるのが、歌声がいい感じの女性ヴォーカルのフィーチャリング曲。
彼のトラックに非常にマッチしていて陽気な気分に浸れる曲ばかりです。

女性アイドルなどにも楽曲を提供している彼にとって欠かせない要素と言ってもいいでしょう。

それでは紹介します。

feat.森高千里の場合

Don't Stop The Music feat.森高千里

まず紹介させていただくのが大御所の森高千里さん。
色褪せない歌声をお持ちですね。

なんだかくすぐったいような気分になりますね(笑)

森高千里さんと一緒に仕事をした際、tofubeatsさんはかなり緊張したようなことがウィキペディアに書かれています。

feat.玉城ティナの場合

すてきなメゾン feat. 玉城ティナ

次はファッションモデルやアイドルなどとして多岐にわたり活躍している玉城ティナさん。
ボーイッシュな声にちょっと気怠そうな感じの歌い方がいいですよね。

ちなみに「モチイエ女子project」というもののタイアップソングだそうです。

feat.G.RINAの場合

No.1 feat.G.RINA

最後はこの曲を紹介させてください。
このG.RINAさんという方、公式サイト以外であまり情報はありません。
しかし、この曲の良さに押されてここに持ってきました。
切ない曲ですね。

G.RINAさんの肩書きは、『シンガーソングビートメイカー・DJ』だそうです。※公式サイトより抜粋

まとめ

0001832452 10

いかがでしたでしょう。
今後も大いに活躍するであろうtofubeatsさん。
予備知識になりましたでしょうか!?

※まだまだ紹介しきれていない面があることはご容赦ください。