目次

  1. 『なむあみだ仏っ!』ってどんなゲーム?
  2. ■物語
  3. 十三仏
  4. ■相関図
  5. ■不動明王
  6. ■釈迦如来
  7. ■文殊菩薩
  8. ■普賢菩薩
  9. ■地蔵菩薩
  10. ■弥勒菩薩
  11. ■薬師如来
  12. ■観音菩薩
  13. ■勢至菩薩
  14. ■阿弥陀如来
  15. ■阿閦如来
  16. ■大日如来
  17. ■虚空蔵菩薩
  18. ▲迦楼羅天
  19. キャラクター声優ツイート
  20. キャラクターデザイン担当ツイート
  21. まとめ

『なむあみだ仏っ!』ってどんなゲーム?

・公式サイトには「仏の御心に触れるアドベンチャーカードゲーム」とありますが、2016年春にAmebaで配信予定のスマートフォン専用女性向けブラウザゲームのようです。2月8日にディザーサイトが公開されました。
またキャラクターの声を柿原鉄也さんなど、大勢の有名声優さんが担当されるようです。
現在予約特典付きの事前予約を受付中!(2016年2月10日現在)

・公式twitterによるキャラクター紹介及びキャスト紹介を追加致しました。(2016年3月1日)

・相関図を追加致しました。(2016年3月19日)

■物語

Story

・初っ端から「煩悩=破滅」と、何やら只ならぬ雰囲気ではじまります。

十三仏

【番外編】十三仏
冥界の審理に関わる十三の仏。
それぞれ衆生を救う役割を持つとされています。

十三仏を巡れる霊場として、北海道、山形(出羽)、長野、埼玉(秩父他)、神奈川(鎌倉)、京都、大阪、和歌山、兵庫(神戸)、島根(出雲)、愛媛(松山)などがあります。
(※公式ツイッター)

N 01

・現時点で13人(仏)がいらっしゃるようですが、右のTOPに戻るアイコンが何気に可愛くって気になりました。

■相関図

Soukanzu

・スペシャルとしてキャラの相関図が更新されました。【追記3/19】

■不動明王

【キャラクター紹介】不動明王
実物のちょっと怖い顔は、怒っているのではなく悪い道に外れそうな人を力づくでも助けるという意思の現れだそうです。
本作のビジュアルでは怖くはないですが意志の強そうな眼差しをしていますね。(※公式ツイッター)

【キャスト公開】不動明王(CV:河西 健吾)
仏像とかだとおっかねー顔してっかもしんねーけど、あれはお前ら人間を思っての事だ。
煩悩にまみれて道を踏み外しかけたヤツを救い上げてやる。
それが俺の役目だ(※公式ツイッター)

850 01 1

・明王は如来の“変化身”ともされているようです。【追記2/25】

N 12

JA.WIKIPEDIA.ORG

■釈迦如来

【キャラクター紹介】釈迦如来
有名な仏様のひとつでもある釈迦如来。仏教開祖の釈迦を仏として敬う呼び名となっています。
本作でも慈悲深い優しいお顔ですが、セリフが少し怖い…?(※公式ツイッター)

【キャスト公開】釈迦如来(CV:森久保 祥太郎)
私が人間だった頃の姿は誰も知らない。
私をはじめとした仏たちは、決まった姿は持っていないんだ。
君たち人間、一人一人が思い描いた姿。その全てが私たちなんだよ。(※公式ツイッター)

850 02  1

・釈迦族=つまり人間です。【追記2/12】

N 11

JA.WIKIPEDIA.ORG

■文殊菩薩

【キャラクター紹介】文殊菩薩
「三人寄れば文殊の知恵」の文殊とは文殊菩薩の事。
知恵の神様、学業向上、合格祈願で有名な仏様です。
ただし知恵の神は虚空蔵菩薩の為、文殊菩薩は物事を見極める判断力を司ると言われています(※公式ツイッター)

【キャスト公開】文殊菩薩(CV:木島 隆一)
僕は文殊菩薩といいます。
人間界では『三人寄れば文殊の知恵』なんて言われているそうですね。
ちなみに僕の計算によると三人程度の知恵なんて僕の知恵には到底及びませんよ。(※公式ツイッター)

850 03 1

・ちなみに、福井にある「高速増殖炉もんじゅ」は、漢字ではなく平仮名表記です。【追記3/1】

N 13

JA.WIKIPEDIA.ORG