復活!今だからTHE YELLOW MONKEYをおさらい

Ph main

さる年の2016年、THE YELLOW MONKEYが復活することが発表されました。
今年大規模なツアーが行われるということで、楽しみにしているファンもたくさんいると思います。
そこで、今回はTHE YELLOW MONKEYについてまとめてみました。

バンドの概要

0703

1988年結成。
1992年メジャーデビュー。
1995年にリリースされたシングル「Love Communication」がスマッシュヒット。
同年、シングル「追憶のマーメイド」、シングル「太陽が燃えている」アルバム「FOUR SEASONS」がヒット、幅広く知られるバンドとなった。
1996年、シングル「JAM」、シングル「SPARK」が大ヒットし大ブレイク。
2001年1月に活動停止し、その後2004年7月7日解散を発表。
その後、メンバーはそれぞれソロ活動に入った。
解散後にも、THE YELLOW MONKEY名義としてトリビュートアルバムや過去にリリースしたアルバムのリマスタリング音源を発売するなどのリリース活動は行っていた。
2016年1月、16年ぶりの全国ツアーを発表した。

略称はイエモン。
書記はメンバーが化粧をしたりするなど、ヴィジュアル系のようなルックスだった。
イエモンに影響を受けたミュージシャンや芸能人は多数おり、椎名林檎、綾小路翔、藤巻亮太、DAIGO、中田裕二など多数いる。

メンバー

Feat header image

吉井和哉
ボーカル・ギター担当。ほとんどの楽曲の作詞作曲を担当。
1966年生まれ・東京都出身、静岡県育ち。
愛称はロビン。
解散後はYOSHII LOVINSONとしてソロ活動を開始、2006年からは名義を吉井和哉へ変更してのソロ活動を行う。

11082411

菊地英昭
ギター担当。一部の楽曲で作曲を行っている。
1964年生まれ・東京都八王子市出身
愛称エマ。
現在はソロプロジェクト「brainchild's」の活動や、いろいろなアーティストのサポートメンバーとして活動。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e32

廣瀬洋一
ベース担当。一部楽曲では作曲を担当している。
1963年生まれ・東京都足立区出身。
愛称はヒーセ。
2008年からはTYOのベースとして活動。

8f6c5577

菊地英二
ドラム担当。
1967年生まれ・東京都八王子市出身
愛称はアニー。ギターの菊地英昭の実弟。
2008年からはアニー名義でBIG BITESのドラムとして活動している。

名曲の数々

アバンギャルドで行こうよ

1993年に発売された2枚目のシングル。
CDジャケット、PVでは吉井和哉が女装している。
ポップでキャッチーなのにイエモン独特の色気がすごい。
歌詞も実はなかなかチョイスしづらい言葉選びで陳腐になりがちなのに、音作りと雰囲気作りが決してダサかったり、かっこ悪かったりさせないところがすごい点です。
ライブの定番曲であり、人気も高かった。

追憶のマーメイド

1995年発売の7枚目のシングル。
初期の名曲のひとつです。

歌詞の儚さとボーカルの艶やかさが独特で、この雰囲気はイエモンにしか出せないもの。
当時はこの曲をきっかけにファンになった人も結構いました。

熱帯夜

1994年に発売された4枚目のシングル。
サビがコーラスになっていて非常に盛り上がれる曲です。
やはりこの曲もイエモン独特の艶っぽさがクセになります。

SUGAR FIX

makie
makie
@makie

Contents