目次

  1. どんな怪獣なの?
  2. 今回はここまで!

どんな怪獣なの?

バキシムの初登場はウルトラマンAの第3話「燃えろ!超獣地獄」。異次元人ヤプールによって生み出された超獣で元は芋虫と宇宙怪獣。山奥の村に住む少年に化け、TACの壊滅を狙っていた。空を切り裂いて異次元から登場するのが特徴。

超獣といえど性格は目的のためなら手段を選ばない冷徹な面を持つ。北斗星司に正体を見破られた際は村を焼き払いなどの残虐な行いをした後に巨大化、ウルトラマンAと戦闘を開始する。

手から放つ超高温の火炎放射、鼻からのロケット弾や角のミサイル、体から噴射する猛毒ガスなどでAを苦しめるが、火炎放射をバリアで防がれたりして段々劣勢に追い込まれる。最後はウルトラスラッシュで首を撥ねられ即死する。

またバキシムは「ウルトラマンメビウス」にも登場。GUYSの新型アイテムの実験時にヤプール人に操られて出現した。火炎放射やロケット弾、ミサイルなどの全身凶器ともいえる武装の多さに加え、これらの攻撃をメビウスに確実に命中させるため目に照準機が装備されている。

メビウスとの戦闘では力強い格闘や豊富な武装で圧倒するも、最後は力を振り絞ったメビウスのメビュームナイトブレード・ブレードオーバーロードによって一刀両断、撃破された。

余談ではあるがバキシムという名前の由来は、モチーフとなった芋虫から「牙のある虫」→「牙虫」→「キバムシ」→「バキシム」となったという説がある。

Middle 1158460146

こちらは非常に特徴的なバキシムの登場シーン。空間をまるでガラスを割るかのように砕いて登場する。これは劇中だけでなく「ウルトラマンファイティングエボリューション3」などのゲームなどでもちゃんと再現されている。

こちらはバキシムの解説動画。

05d678ec07e417d713c41935a3152e44

こちらは「ウルトラマンメビウス」に登場したバキシム。鋭い刺がついた両腕での打撃や武装攻撃などでメビウスを追い詰めた。

3d67f31ebfba6b8d96a84b96cee59942

こちらはバキシムのソフビ人形。発売時期やシリーズの違いで体色が異なっているが、基本的なフォルムはしっかり再現されている。

今回はここまで!

いかがでしたか?次回もきっと気になるウルトラ怪獣を紹介しますのでチェックしてみてくださいね!