目次

  1. ノベルゲーム制作ツール
  2. アクションゲーム系制作ツール
  3. シミュレーション系制作ツール
  4. RPG制作ツール
  5. 最後に

ノベルゲーム制作ツール

KIKYOU.INFO

商業でも使用されている最も有名なノベルゲーム制作ツール。

スクリプトを組む必要があり、少しとっつきにくいですが、慣れれば様々なことが出来ます。
ガイドブックなどが発売されているので、それを読みながら作るといいかもしれません。

B.TYRANO.JP

フリーですが、機能が追加されている有料版も有り。

プログラミングがわからない人でもすんなり出来るツールで、スマホやブラウザ向けに作れるので、幅広いノベルゲームが作れます。
また、Live2Dにも対応しているので、様々な表現も可能です。

WWW.LIVEMAKER.NET

フリーの制作ツール。

プログラミングは不要で、スクリプトも必要ありません。
アニメーションなど凝った演出もすることができます。
また、スクリーンセーバーを制作することも可能です。

WIKI.LIGHTVN.NET

フリーの制作ツール。

コマンドが日本語かつコマンド自体も簡略化されているため、扱いやすいです。
セーブ画面やメニュー、選択肢等もGUIがカスタマイズできるので、自分らしいものが作りやすいです。

アクションゲーム系制作ツール

OMOSHIRO-GAME.COM

フリーの制作ツール。

手軽にアクションゲームやシューティングが製作できます。
素材などは多くありませんが、自分で増やせばそれなりのものが作れます。

WWW.CLICKTEAM.JP

フリーで一部機能は有料版となっている制作ツール。

アクションのみならず、パズルやシューティング、アドベンチャーなど様々なジャンルのゲームが制作できます。
ゲーム用の物理エンジンも搭載されているので、幅広く作れます。

シミュレーション系制作ツール

SRPGSTUDIO.COM

有料のシミュレーションRPG制作ツール。

素材も豊富で、プログラミングの知識が不要です。
戦闘シーンのアニメーションの設定も出来ます。

OMOSHIRO-GAME.COM

無料の制作ツール。

プログラミングは不要で、オート戦闘、マニュアル戦闘や、スカウト機能など様々なシステムを組む事ができます。

RPG制作ツール

TKOOL.JP

最も有名なRPG制作ツール。

2015年12月にMVを発売しました。
プラグイン機能やスマホなどにも対応できるようになりました。
プラグインによって今まで煩雑だったスクリプトを簡単に組み込めるようになりました。

WWW.SILVERSECOND.COM

フリーのRPG制作ツール。

通称ウディタ。
インストール不要で、フリーでありながら様々な機能が備わっています。
慣れるまでが少し難しいですが、自由度は高いです。