目次

  1. ストーリー
  2. ギャル子グループ
  3. ギャル子
  4. オタ子
  5. お嬢
  6. 見どころは能登麻美子さん
  7. スタッフ

ストーリー

Galko 03 2

ギャル子、オタ子、お嬢の3人が校内でガールズトークを繰り広げる日常系コメディ漫画。
話題は趣味のことや、下ネタが多いです。

ギャル子グループ

ギャル子

 e3 81 8a e3 81 97 e3 81 88 e3 81 a6 ef bc 81 e3 82 ae e3 83 a3 e3 83 ab e5 ad 90 e3 81 a1 e3 82 83 e3 82 93   ep01 020

本作の主人公。本名は不詳ですが、その名前通りギャル風の女子高生です。
遅刻の常習犯であることとその風貌から、クラスメイトからは素行の悪さを疑われたりするものの、本人はいたって常識人。やや口が悪いが心根は優しく、クラスの人気者です。
趣味は料理と映画鑑賞。家族は両親と姉の4人家族。

オタ子

O0320018013538374244

ギャル子の親友の同級生。眼鏡とボサボサのショートヘア、そばかすと小柄な体型が特徴。
その名のとおりオタクですが、なぜかギャル子と仲良しで、趣味は彼女をいじることです。大学生の兄がいます。

お嬢

Galko 02 4

もう一人のギャル子の親友の同級生。天然系のお嬢様で、ロングのストレートヘアが特徴。ギャル子とオタ子の話題によく混ざってきます。特技はマッサージでギャル子に快感で奇声を上げさせたほど。他にもピアノ演奏やカレーうどんの汁を飛ばさず高速かつ無音で食べる事ができるなど多才。今の高校には2年生の時に編入。高級マンションに住んでいます。

見どころは能登麻美子さん

23361072

オタ子役の声優、富田美憂さんは本作のアピールポイントに「ナレーションが能登麻美子さんであること」を挙げています。能登さんはSEもこなされており、「ギャルルン!」などの作中でも大事な擬音を担当されています。視聴者の方にはその尊さを聞いて、感じてほしいとのこと。また、一言のキャラクターでも「この人がキャスティングされているんだ」という発見があるので、最後のテロップまで見てほしいのだそうです。

スタッフ

原作:鈴木健也
監督・シリーズ構成:川口敬一郎
キャラクターデザイン・総作画監督:藤崎賢二
音楽:高橋諒
音楽制作:ランティス
アニメーション制作 -: feel.
製作:ギャル子ちゃん製作委員会