目次

  1. 普段の二人
  2. イケメンと巨人の第1話
  3. 女の子になって搾り取る第10話
  4. ローションでヒャッハー!な第16話
  5. ミーは人間を捨てたザンス!な第18話

普段の二人

基本形はこちら。原作や昭和版、平成の『おそ松くん』から引き継いだ外見になっていますね。もっとも、多少なりともアレンジされていますが。

 e3 82 b9 e3 82 af e3 83 aa e3 83 bc e3 83 b3 e3 82 b7 e3 83 a7 e3 83 83 e3 83 88 2015 07 12 1.10.07
2056600 201508140921922001439526523c

イケメンと巨人の第1話

脚本からして「暴走」していた第一話では巨大化しーの、イケメン化しーの・・・。全体的に暴走していたんで特に驚く要素もないかなー、と思ったんですが、こちら側の予想を超える超える。怒涛のような展開でしたね。

Ffc9bdcc 21bd 4b63 9e0f e04bb2de0769

おでんが妙にリアルだった上にまさかチビ太が巨人化してくるとは・・・。そしておでんを切られて弱体化。さっきまでの勢いはどうしたと言わんばかりの弱体化。

O0600033813447404726

「行ったこともないフランス帰り」から本物のフランス人になってフランス語(と思われる言葉)をぺらぺらと・・・然る後のスタイリッシュシェー。出っ歯と「『おそ松くん』の続編」という予備知識がないと、完全に誰だか分かりませんね。「遊んでる」と錯覚させる計算されつくした暴走ぶりに拍手です。

女の子になって搾り取る第10話

デカパンというか、ギャグ漫画界の科学力、恐るべし。イヤミとチビ太を美女にしちゃうんですから・・・。

Images

大人のお姉さん、といった感じ。声まで変わってます。当たり前ですけど。美しく微笑みながら、背景で本性が「搾り取ってやる、グヘヘ」といった笑いを挙げていたのが何とも・・・。でも微妙に上の「イケメンイヤミ」の部分が残っているような・・・?

Cvo6jtyvaaak3xp

いくらかわいくたって、中身に渦巻いているものはどす黒いという。男性の皆さん、気を付けてください。しかし、かわいいですわ、チビ美ことチビ太。声というか話し方まで女の子風ですし。「搾り取る」以外の目的(女湯に入って・・・)でも女の子っぽいんですよね。それでいて、「本性は男」であることもしっかり伝わってくる(知っているから、とかではなく)という妙技。

ローションでヒャッハー!な第16話

世界が乾燥しまくっている時代・・・二人そろって悪役ですよ。しかも、某世紀末漫画の悪役のごとき様相で。

20160126025900

ヒャッハー!ザンス!

もう誰だよ状態ですね。しかし、それは一見してのこと。どんな姿になってもおでんを忘れないチビ太、出っ歯がトレードマークのイヤミ。

Image

最初分かりませんでした、チビ太・・・。

よく見たら、イヤミは髭ともみあげ。イヤミはほほの線?に名残がありますね。先にあげた特徴も含め、これらがある限り、どんな姿になろうと「この二人だ」とすぐ分かりますね。しかし、チビ太。リアル状態(?)だとこんななのか・・・。小太りのちっこいオッサンにしか見えません。赤塚先生風の絵だからかわいく見えるけど、実際はこんな感じなのかも?これはこれで屋台の人気は出そうですが。

ミーは人間を捨てたザンス!な第18話

自称主役のイヤミ氏、18話にして人間を捨てました・・・。