目次

  1. マドカ・ダイゴ(ウルトラマンティガ)
  2. アスカ・シン(ウルトラマンダイナ)
  3. 高山我夢(ウルトラマンガイア)
  4. 春野ムサシ(ウルトラマンコスモス)
  5. 弧門一輝(ウルトラマンネクサス)
  6. トウマ・カイト(ウルトラマンマックス)
  7. ヒビノ・ミライ(ウルトラマンメビウス)
  8. 礼堂ヒカル(ウルトラマンギンガ)
  9. 大空大地(ウルトラマンX)
  10. 今回はここまで!

マドカ・ダイゴ(ウルトラマンティガ)

Dqei1jje 400x400

「ウルトラマンティガ」の主人公。GUTSに所属しており、調査中に発見した光の巨人像の一体と融合してウルトラマンティガへと変身する。優しいが時には熱い情熱を見せる一面もあり、当初はティガへと変身することに迷いを抱いていたが、後に「自分が出来ることは人として最大限の努力をすること」という強い意志を持つことによってティガへと変身している。

アスカ・シン(ウルトラマンダイナ)

1a5bf5d4f664dd8aff9e5b605c6c5274

「ウルトラマンダイナ」の主人公。スーパーGUTSでの初出動時に火星で怪獣ダランビアに襲撃され危険な目に遭うが直後に謎の光と融合、ウルトラマンダイナへと変身を果たす。性格は猪突猛進気味でやや気の抜けた面が目立つが、ウルトラマンとして平和を守る気持ちは人一倍強い。

高山我夢(ウルトラマンガイア)

28698143

「ウルトラマンガイア」の主人公。天才的な頭脳の持ち主で当初は「アルケミースターズ」という組織に所属、大学で量子物理学の研究を行っていたが突如出現した怪獣コッヴに襲われそうになったところで地球の意思と対話、ウルトラマンガイアへと変身を果たす。性格は好奇心旺盛で調和的。XIGへと入隊した後もその頭脳を生かして様々な怪獣に立ち向かっている。

春野ムサシ(ウルトラマンコスモス)

11375986

「ウルトラマンコスモス」の主人公。幼少の頃に地球にやってきたウルトラマンコスモスと一度会っており、カオスヘッダーの地球襲来時に再び地球を訪れたコスモスと一体化、地球平和のために戦う。落ち着いた性格の優しい青年だが目先に事にとらわれる一面があり、天然発言をしてしばしば周りを困らせることもある。

弧門一輝(ウルトラマンネクサス)

E6472b9d43ed9ce7619680a34e5c06c9

「ウルトラマンネクサス」の主人公。非常に高い能力を有しており、少数精鋭部隊のナイトレイダーに所属している。今作では主人公の他に「デュナメスト」と呼ばれる変身者がいるので弧門はネクサスへと変身はしない。が、最終回で光を受け継いだことによりネクサスへと変身を果たす。

トウマ・カイト(ウルトラマンマックス)

Default f791a9f82aaeff073ae251fca41f32f7

「ウルトラマンマックス」の主人公。災害ボランティアとして活動していた時に怪獣グランゴンとラゴラスの戦闘に遭遇。DASHの戦闘機に乗り込むが危うく撃墜されかけたところをウルトラマンマックスに助けられ変身を果たす。性格はどこかお調子ものな面もあるが基本的には熱い信念を持つ好青年である。

ヒビノ・ミライ(ウルトラマンメビウス)

35fd31f2

「ウルトラマンメビウス」の主人公。正体はセブンや80、レオと同じく宇宙人でヒビノ・ミライは地球上での偽名である。ウルトラ警備隊の新人隊員として地球にやってきた。当初は純粋な性格だったが戦いを重ねることによって強い意思を持ったウルトラ戦士へと成長を遂げる。

礼堂ヒカル(ウルトラマンギンガ)

Hikaru

「ウルトラマンギンガ」の主人公。偶然ギンガスパークとスパークドールズを発見したことにより、ウルトラマンタロウ(SD)から「選ばれしもの」と言われ戸惑いながらもウルトラマンギンガへの変身を果たす。当初は高校生だったが「ウルトラマンギンガS」で再登場した際は19歳になり、冒険心と強い心を持った青年へと成長した姿が描かれている。

大空大地(ウルトラマンX)

Daichi001

「ウルトラマンX」の主人公。防衛チームXioの隊員であり、エクスデバイザーにウルトラマンXが宿ったことによりXへの変身能力を得るようになる。普段はXioのラボチームで研究をしている心優しい青年である。

今回はここまで!

いかがでしたか?どれも個性豊かな人物でしたね。気になった方は「昭和編」の記事もチェックしてみてください。

RENOTE.JP