目次

  1. ポケットモンスター 青・ピカチュウ
  2. ポケットモンスター クリスタルバージョン
  3. ポケットモンスター エメラルド
  4. ポケットモンスター プラチナ
  5. ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
  6. まとめ

ポケットモンスター 青・ピカチュウ

Entry img 1567

青 1996年10月15日通信販売開始
  1999年10月10日一般販売開始
ピカチュウ 1998年9月12日発売
画像は3DSVC特別版パッケージ

GBで発売されたポケモン赤・緑の別バージョンです。
青版はパッケージはカメックス、ピカチュウ版ではピカチュウがパッケージを飾っています。
青版はもともとは1996年にコロコロコミックをはじめとした小学館の雑誌での通信販売限定でしたが、予想をはるかに上回る注文を受け3年後に一般販売されました。

赤・緑と違う点は出現する野生ポケモンの確率や種類、オープニングや図鑑のテキストなどですがルージュラやベロリンガといった赤・緑では野生ではゲットできなかったポケモンが野生で出現する独自の特徴があります。

ピカチュウ版は劇場版ポケモン第一作「ミュウツーの逆襲」の公開記念として発売されました。
なのでパッケージの側面にも「ピカチュウ・ザ・ムービー」のロゴが入っています。

この作品では最初にもらえるポケモンがピカチュウになり、もらった後プレイヤーの後ろについていきます。
これはアニメ版ポケモンの主人公サトシのピカチュウと同様ですね。
ピカチュウを「かみなりのいし」を使って進化させることはできません。
こちらもアニメ版をモデルにしているのでしょう。
ピカチュウの鳴き声はアニメ版でピカチュウの声を担当している大谷育江さんの声が使われています。

赤・緑・青で最初にもらうことのできるフシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメはストーリー中でもらうことができます。
そして今年2月でポケモン第一作である赤・緑発売から20周年を迎え、20年前の発売日である2月27日に同作と青・ピカチュウ版が3DSのバーチャルコンソールにて配信が決定しました。
普通にダウンロードすることもできますが、店頭などで発売される特別版にはダウンロードカードと当時のパッケージをほぼ再現したものに加え、カートリッジ型マグネット、取扱説明書風シール、タウンマップが付くという当時のファンを唸らせるものになっているでしょう。

ポケットモンスター クリスタルバージョン

Ff6993099a29e93011a878b1d47c3093

2000年12月14日発売

GBCで発売されたポケモン金・銀の新バージョンです。
パッケージはスイクンが飾っています。
この作品も出現する野生ポケモンの確率、種類、図鑑のテキストが金・銀のものとは異なります。

この作品で初めて女の子主人公が選べるようになりました。
また、オープニングムービーや野生ポケモンが出現したときポケモンのグラフィックが動くようになったり、初めて伝説のポケモン(ライコウ、エンテイ、スイクン)の専用戦闘BGMが用意されるようになったなど、現在にも継承されているシステムはこの作品で多く登場しました。

モバイルアダプタGBに対応し、現在にも存在する「バトルタワー」を利用できたり、全国大会の決勝などのバトルを見ることができるサービスを受けることができます。

ポケットモンスター エメラルド

1d157118

2004年9月16日発売

GBAで発売されたポケモンルビー・サファイアの新バージョンです。
パッケージはレックウザが飾っています。
この作品ではワイヤレスアダブタを使うことで同作品と先行発売されたファイアレッド・リーフグリーンとの無線通信を楽しむことができます。

この作品はチャンピオンが変わっている、主人公が2大悪の組織と敵対するという一部シナリオの変更点がありますが、ベース作品でパッケージを飾っていたグラードン、カイオーガは両方ゲットすることができます。

今作の最大の特徴は「バトルフロンティア」の登場でしょう。
3ターンの間で決着をつけるなど様々なルールでバトルを楽しむことができます。

ポケットモンスター プラチナ

176001314

2008年9月13日発売

DSで発売されたポケモンダイアモンド・パールの新バージョンです。
この作品のパッケージはギラティナのオリジンフォルムが飾っています。

シンオウ図鑑に載っているポケモンは210種類に増え、ベース作品で初登場したものの、図鑑に収録されなかったポケモンが全て収録された完全版となっています。
また、「やぶれたせかい」と呼ばれる新マップも登場しました。
ここではパッケージを飾っているギラティナがオリジンフォルムとなって登場します。
ベース作品でパッケージを飾っていたディアルガ、パルキアは両方ゲットすることができます。

エメラルドにあったバトルフロンティアは一部施設の変更がありますが引き続き搭載されています。

ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2

Pokemon black2 white 2 subway master 2

2012年6月23日発売

ポケモンブラック・ホワイトの続編で初のナンバリングタイトルとなります。
パッケージはブラックキュレム、ホワイトキュレムが飾っています。
また、DSシリーズ最後のパッケージ作品であり、ポケモンシリーズで2Dドットで描かれる最後の作品です。

前作から2年後のイッシュ地方が舞台となっており、前作とジムリーダーや仕掛けなどが変わっていたりします。
前作は過去作のポケモンは殿堂入り前は一切登場しませんでしたが、今作では多く過去作のポケモンが登場します。
この作品からフォルムチェンジが本格的に登場しパッケージを飾っているキュレム含め一部のポケモンがフォルムチェンジすることができます。

また、ポケモンワールドトーナメントという過去作のジムリーダー、チャンピオンとバトルができる施設も新登場しました。
このバトルでは過去作の戦闘BGMがアレンジされて流れます。
前作と通信することもでき、通信することで前作に関連したイベントが起こるようになります。

これ以外にも一般トレーナーもバトル前のモーションが追加されるなどの新要素や、ポケウッドといった新しい施設が追加されました。

まとめ

いかがでしたか?
ポケモンの新バージョン、別バージョンは新シナリオを盛り込んでいる作品が多いのでベース作品を遊んでいるファンにとってもおいしいものになっているでしょう。
現時点の完全新作は「X・Y」ですが、現在放送中のアニメ版ポケモンのサブタイトルXYにZが追加されたのでこちらの別バージョンも待ちたいですね。