目次

  1. PSYCHO-PASS 原画展 について
  2. 「PSYCHO-PASS 原画展」公式TLまとめ
  3. 「PSYCHO-PASS(サイコパス)原画展」に行った人のTL感想まとめ
  4. 以下、行けなかった人のTL
  5. 関連サイト
  6. 関連記事

PSYCHO-PASS 原画展 について

News header psychopass originalpicture exhibition 20150115 05

『正義の物語 創造の過程を、サイコパス原画展で確認せよ。』

出典: PSYCHO-PASS.GENGATEN.COM

西武池袋本店 西武ギャラリー(東京会場)で2016年1月15日~25日の10日間に渡って開催されていた『PSYCHO-PASS 原画展』。
協力はTV2期を除く制作を担当した「Production I.G」という事で、
2015年に公開された劇場版サイコパスを中心に、少々の1期の生原画も展示されています。
入場料は一般/¥800、大学生・高校性/¥600、中学生以下/¥300。
結構良心的なお値段でした。

また会場内に設けられたグッズ販売ブースでは「サイコパス原画展オリジナルグッズ」が販売されていました。
詳しいグッズ情報は下記リンク先よりどうぞ。

PSYCHO-PASS.GENGATEN.COM

「PSYCHO-PASS 原画展」公式TLまとめ

>劇場版本編では3人一緒のシーンがなかったので

言われればそうだったかもしれません!
劇場版では3人が会する機会が2度ほどあったんですが、
どのシーンでもすれ違いになって結局実現しなかったスリーショットです。

これは地味にきつい作業ですね。
こういった関係者の方の努力があってサイコパス原画展は開催に至ったわけです。
まぁ、皆さんお仕事なので「努力」という言葉で片付けるのはおかしいかもしれませんが。
とにかく、原画展を開催して下さってありがとうございました!!
(;▽;)。o0○(行けなかったけど……………)

確か、デスモンドにドミネーターを吹っ飛ばされたシーンでしょうか?
一瞬スローで流れていたので他のシーンより記憶に残ってる気がします。

狡噛が軍用機を撃墜したアバンシーンでしょうか?
演出もワクワクするのもがありましたが、
爆破した時の映像には思わず見入ってしまう迫力がありましたね。

絵描きさんにとって、細部まで描き込まれた銃のイラストは魅力的ではないでしょうか?
日本ではあまり見かけないものだからこそ、どんな構造になっているのか見ておきたいものです。

所々色がつけられているのは影の指定でしょうか?
イラスト政策についてあまり詳しくないので何とも言えませんが、
指示書きや色塗り指定が見れるのも原画でしか見れないものですね。

「香織ってこんなに美人キャラだったっけ?」と思った筆者です(笑)

こうなってくると朱の恋愛事情も気になるところではありますが、
そういう展開が一切ないところもサイコパスの魅力の一つです。

狡噛がただタバコを吸うだけなのに、朱の成長っぷりも感じさせる良いシーンでした。

これはどこのカットだ・・・?(困惑)