目次

  1. スパークレンス
  2. リーフラッシャー
  3. エスプレンダー
  4. コスモプラック
  5. マックススパーク
  6. メビウスブレス
  7. ギンガスパーク
  8. エクスデバイザー
  9. 今回はここまで!

スパークレンス

%ef%bc%91

「ウルトラマンティガ」の主人公であるマドカ・ダイゴが使用する変身アイテム。ティガのプロテクター状の装飾がされている。基本的には天高く掲げて使用するが、胸に当てて変身することで等身大のティガになることも可能。映画や外伝版では闇のスパークレンスや青銅のスパークレンスも登場した。

リーフラッシャー

%ef%bc%92

「ウルトラマンダイナ」の主人公であるアスカ・シンが使用する変身アイテム。ゴツゴツしたレリーフ型で変身する際にスティック部分が開閉する。劇中でジオモスと戦闘した時に吹っ飛ばされ無くなったことがある。

エスプレンダー

3

「ウルトラマンガイア」の主人公である高山我夢が使用する変身アイテム。なんと我夢の自作アイテムで、プロテクター内部にガイアと一体化するための光が入ってある。当初変身する際我夢は無言だったが、我夢を演じた吉岡氏の提案で「ガイアー!!」と叫びながら変身するようになった。

コスモプラック

4

「ウルトラマンコスモス」の主人公である春野ムサシが使用する変身アイテム。ムサシが幼少の頃手に入れた輝石が変化したもので、変身時にスティック内部の結晶が飛び出し輝く。

マックススパーク

5

「ウルトラマンマックス」の主人公であるトウマ・カイトが使用する変身アイテム。通常はスティック型だが、変身する際に腕に着けるブレスレット型へと変化する珍しい仕様。ウルトラマンマックス時に必殺技を放つ時もここから発射する。余談ではあるが、マックスへと変身する際にウルトラアイ使用時の効果音が流れる。

メビウスブレス

6

「ウルトラマンメビウス」の主人公であるヒビノ・ミライが使用する変身アイテム。左腕に装着するブレスレット型で真ん中の赤いクリスタルサークルに手を添え、天に掲げて変身する。また戦闘時にはここからメビュームブレードを出して攻撃可能。

ギンガスパーク

%ef%bc%97

「ウルトラマンギンガ」の主人公である礼堂ヒカルが使用する変身アイテム。スパークドールズをスティックの先端に当てることでウルトラマンだけでなく怪獣にも変身可能。またヒカルの強い気持ちに反応して内部からギンガのスパークドールズが出現して変身することができる。

エクスデバイザー

8

「ウルトラマンX」の主人公大空大地が使用する変身アイテム。元々は通信機器だったが、データ生命体となったウルトラマンXが宿ったことで変化したもの。Xのスパークドールズをエクスデバイザーの下部に当てることで変身できる。劇中ではヒカルとXがこのアイテムを通して会話している姿が見られた。

今回はここまで!

いかがでしたか?記事を読んで気になった方は前回の昭和編もチェックしてみてくださいね!

RENOTE.JP