目次

  1. ルフィ海賊団同士のガチバトル! 『ONE PIECE ~トレジャーウォーズ~』
  2. 新キャラ、新マップが追加! 『ONE PIECE トレジャーウォーズ2 ~バギーランドへようこそ~』
  3. 『ONE PIECE トレジャーバトル!』
  4. 『ONE PIECE めざせ!キングオブベリー』
  5. 『ONE PIECE パイレーツカーニバル』

ルフィ海賊団同士のガチバトル! 『ONE PIECE ~トレジャーウォーズ~』

宝探しを模したボードゲームです。
舞台は「クリームミスト」という5つの不思議な島々。
ルフィ海賊団の中から好きなキャラを1人選び、島に隠された宝を一番に見つけ出す事がゲームの目的です。


他のキャラが宝を見つけても、そこで終わりではありません。
海賊らしく、宝をめぐる争奪バトルが開始します!
同じマスやマークにキャラクターが止まるとバトル開始。 勝てば相手のお宝を奪えます。 もちろん自分が宝を持っている時に負けたら相手に奪われてしまいます。

そして原作に出てきたログポース(次の島の位置を示すコンパス。 島を示すには一定期間のあいだ島に滞在し続ける必要がある)にログが溜まれば次の島にいける。
つまり、宝を獲得した状態で逃げ切ることでステージクリアという事。
奪われても取り返せる、先に取られても奪えるという、一風変わったルールのボードゲームという事です。

One piece  treasure wars   2002   bandai

新キャラ、新マップが追加! 『ONE PIECE トレジャーウォーズ2 ~バギーランドへようこそ~』

前作『トレジャーウォーズ』と比較すると、マップ数は10マップ以上になり、使用できるキャラクターも6人から15人以上に増大しました。

基本システムは前作のままですが、本作ではポイントを使用する事で2個のダイスを振ったり、目の操作が可能になりました。
ここぞという時にポイントを消費し、ライバルに大きく差を付ける戦略性がプラスされています。

ハードがワンダースワンなので、今では遊ぼうとしてもハードルが高めです。 しかしゲーム性はかなり作りこまれているので、ワンダースワンを買ってでも遊ぶ価値は十分にあります。

4543112089670 b001l
1000074366 1

『ONE PIECE トレジャーバトル!』

61zw1ss3k8l

「ステージのどこかにあるお宝をゴールまで運ぶ」というのが目的のパーティゲームです。

宝を手に入れたらゴールまで運ぶのですが、途中で仲間にパスしたり技で相手を妨害したりし、敵に宝を奪われないように運びます。

ようするに「仲間と協力して宝を手にする」というコンセプトのゲームです。
一見シンプルなテーマですが、バトルの迫力やスピード感は十分であり、複数人で遊べばパーティゲームらしく賑やかに楽しめます。

さらにゲーム内では「トレジャーカード」が手に入ります。 これは実際に発売されている「ワンピースカードゲーム」を再現したものであり、ゲームが進むごとに入手出来ます。
コレクション要素として面白い上、集めるたびに隠しキャラが登場したり、新しい必殺技が使えるようになったりします。

1000074498 1
Hqdefault

『ONE PIECE めざせ!キングオブベリー』

4983164733112 1l



本作は「ひたすらベリーを稼ぐ!」を追求したボードゲームです。

システムは”サイコロを振って進む”という普通のものですが、キャラ毎に個性的な能力があります。
例えば、ルフィは「5、6」(ゴム)を出せばクリティカルになる、ウソップはサイコロの目が大きくなっている……など。

映画のキャラなども登場します。
本編だけでなく劇場版に登場したキャラも網羅しているのが嬉しい所です。

4983164733112 b001l

『ONE PIECE パイレーツカーニバル』

Pkg

この作品は3つのモードがあります。
40以上も収録されたミニゲームを遊ぶ「ミニゲーム」、デービーバックファイトを再現した「ミドルゲーム」パネルを奪って自分のエリアを広げていく陣取りゲーム要素を加えた「ボードゲーム」の3つです。

これの魅力はなんといってもボイスです。 ボイスの量が凄い。 ことある毎にキャラが喋ります。 特にアニメに親しんだ人にお勧めです。
1本のゲームで3通りの遊び方が出来るので、幅広い人が楽しめる事でしょう。

Concentration2  screenshot large
Mini01 01