目次

  1. 概要
  2. 内容
  3. 注意

概要

Marioismissing

FCやSFCで発売されたこのゲーム、Mario is Missingは、その名前の通りマリオがいなくなってしまった、という設定のゲーム。
それを探すために、ルイージが世界を駆け巡ります。というわけで、ルイージが初主役を務めたマリオゲームです。
……が、しかし。
こちら任天堂が作ったわけではない、というオチが。しかし許可を得られて制作したものなので、半公式といったところでしょうか。

画像はFC版の画像。正確に言えばNESという海外版のFCハードで、日本では未発売です。
恐らく任天堂的には黒歴史かと思います……

内容

Mario is missing 01

まずはタイトルどおり、マリオがいなくなってしまいます。
いなくなってしまったマリオを探すために、ルイージが世界を駆け巡る……のですが。

Mario is missing9

その画面がこちら。
そう、世界とはマリオの世界ではなく、実際の現代のような町並みを歩いて回るのです。
この光景に激烈な違和感を感じるのはマリオを知っている人なら当然でしょう。

Mario is missing 20080807031943751

目的は、クッパが盗んだ世界各地の名物を取り返すこと。
一応アクションゲームの様相を呈してはいますが、なんと敵キャラクターであるノコノコに触れてもミスにならないというアクションゲームの根本を覆す仕様。
なぜかと言えば、厳密に言えばこれは子供向けの教育ソフトで、世界を学ぶ地理もしくは世界史ゲームなんですね。
恐らくゲーム部分を作って最後にマリオを当てはめたのではないかと思われます。
とどのつまり、クソゲーという奴です。

Maxresdefault

こちらはNES(FC)版の画像。
色を落としてクオリティは下がっていますが、マリオワールドのグラフィックのためグラフィック自体の完成度は高め。
その分SNES版などでは親和性が低くなってしまっていますが……。
ちなみにSNES版はお気づきでしょうが、マリオワールドそのままのドット絵を流用しています。

Mimdostitle

ちなみにPC版なども発売されていて、こちらは新規のドット絵となっています。
さすがにSNESでもこのグラフィックは厳しいところがあるので、流用することになったのでしょう。

注意

2016y01m24d 210537541

ちなみに、Mario is Missingで検索すると、海外製のムフフなFLASHゲームがヒットしてしまうので、調べる際にはどうかご注意をお願いします。