目次

  1. 『回転むてん丸』とは?
  2. むてん丸、絵柄変遷。
  3. 個人的なお薦めキャラ
  4. トレーディングカードの種類
  5. ■第一弾:回転むてん丸
  6. ■第二弾:回転むてん丸[修行編]
  7. ■第三弾:くららと竹取物語
  8. ▲第四弾:くら吉ゴース島の悪夢
  9. ▲第五弾:試練のカンフータワー
  10. ●第六弾:ビッくらリーGP
  11. ●第七弾:大決戦!ツブカンテの復活
  12. 第一章:はじまりの海
  13. 第二章:ひかりの旅路 GOLD EDITION/SILVER EDITION
  14. 第三章 かがやきの都 ムーンライトエディション/サンライトエディション
  15. 第四章 天空と大地 アースエディション/スカイエディション
  16. 第五章:希望の明星 スターライトエディション/トワイライトエディション
  17. 第七章 太古の秘境 ハートエディション/スピリットエディション
  18. まとめ
  19. 関連記事

『回転むてん丸』とは?

Img muten card

WWW.KURA-CORPO.CO.JP

・また、下の方にカード一覧を置きましたが、むてん丸の魅力は可愛い絵柄と共にその手軽なお値段にもあるかと思います。
1パック4枚入ってお値段がたったの50円(税込)!
これは安いっ!! むてん丸にはまった方の中には、くら寿司にお寿司を食べに行かず、むてん丸のカードを箱買いする為だけに行かれる方もいるようです。
・ちなみに「回転むてん丸」のむてん丸は“無転”ではなく“無添加”の“むてん”! くら寿司のご飯が無添加だからです。

むてん丸、絵柄変遷。

Kura 20 1

・突然ですがここで、主人公の「むてん丸」を並べ見比べてみましょう!
第一弾の頃はかなり“マスコット”的要素が強かったようですが、第三弾からは少しクレヨンしんちゃんぽくなったかに見えます(笑)。そして劇的な変化が第六弾、眉毛の太さが極太に!そして第七弾からようやく、今のむてん丸へと安定したのではないかと思います。

個人的なお薦めキャラ

Kura 21

・第1章~第8章のキャラクター。個人的には“負けず嫌いの化け猫。何よりも自由を愛し、「面白いこと」を追い求めて日々を過ごしている。シャム・メルルーサがお気に入りです。

・以下よりシリーズ毎の“お薦めキャラ”を抜粋し紹介致します。後で下のカード一覧にて確認してみて下さいね♪

Kura 22

【第1弾~第7弾】
ロリータコちゃんは、シリーズを通して人気なキャラクターです。ちなみに「いくら」「おくら」「さくら」「くらら」と、見事“くら”四連発は凄いです“くら寿司”さん。

Kura 23

【第1章~第7章】
一気に等身&お色気(?)度合いが上がったように思えます。上記のE30「上福マキ」が今回のF68にも登場していますが、同じ二等身でもかなりタッチやデザインなどが変わったのがわかります。そしてシノブ・カジカとシャム・メルルーサは、“章”に入ってから色々な衣装や姿で何度も登場した人気キャラクターです。

トレーディングカードの種類

・カードの種類は兎に角多いです、公開されているカードが800以上! なので簡単ですが、その種類と数を調べ書き出してみました。
第1弾…全67種(A01~A50)                     第1章…全77種(A01~A53)
第2弾…全66種(B01~B52)                     第2章…全78種(B01~B68)
第3弾…全66種(C01~C58) 第3章…全76種(C01~C68)
第4弾…全66種(D01~D48) 第4章…38種×2種(D01~D68)
第5弾…全66種(E01~D58※E49~E58シークレット) 第5章…38種×2種(E01~E68)
第6弾…全66種(F01~F54) 第6章…38種×2種(F01~F68)
第7弾…全66種(G01~G54※G49~G54シークレット) 第7章…38種×2種(G01~G68)

・『回転むてん丸』のカードは、「第1~3弾(タイトル最初に■)」と「第4・5弾(タイトル最初に▲)」と「第6・7弾(タイトル最初に●)」と「第1章~(タイトル最初に何もなし)」では遊び方が多少違いますので注意して下さい。
詳しい遊び方は、以下のリンク先にあります「カードゲームの遊び方」を参照下さい。

■第一弾:回転むてん丸

Kura 01 2
Chara 012

■第二弾:回転むてん丸[修行編]

Kura 02 1
Chara 021

■第三弾:くららと竹取物語

Kura 03
Chara 031

▲第四弾:くら吉ゴース島の悪夢

Kura 04
Chara 041