目次

  1. 20年前に公開された「インディペンデンス・デイ」
  2. もう期待しかない予告編
  3. 今回もW主役
  4. 続投の俳優も多い
  5. 今作のヒロイン、パトリシア・ホイットモア役にマイカ・モンロー
  6. 待ちきれない

20年前に公開された「インディペンデンス・デイ」

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%b91

7月2日に突然世界の主要都市の上空に出現した謎の巨大宇宙船。一切の反応を見せない宇宙船が友好的な種族なのか判断がつかず、不安げに空を見上げる人々の目の前で、突如攻撃が開始されます。人類も反撃を試みますが、巨大な宇宙船のバリアーは強力で、最終手段として放った核ミサイルでさえかすり傷ひとつ負わせられません。何とか捕獲した宇宙人から、目的が地球の資源奪取で人類は絶滅させるつもりであることが判明。絶望のまま7月4日を迎えますが、科学者が宇宙に待機しているマザーシップのコンピューターに風邪をひかせ(ウイルスを感染させる)バリアーを無力化し、その隙に宇宙船を攻撃する計画を編み出します。アメリカ大統領の呼びかけで各国が一斉攻撃を仕掛け、人類は勝利します。
何と宇宙人の侵略開始から2日間で起こった話なのです。

もう期待しかない予告編

今回もW主役

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%b93

前回はエンジニアのデイヴット・レヴィンソン(ジェフ・ゴールドブラム)とアメリカ海兵隊員のスティーブン・ヒラー大尉(ウィル・スミス)のW主役でした。今回もWとのことで、ひとりはジェイク・モリソン役にリアム・ヘムズワース。「ハンガー・ゲーム」で一躍有名になりましたね。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%b94

もうひとりはディラン・ヒラー役でジェシー・アッシャー。公開映画としては初の登場となる期待の新人です。役の名前から分かる通り、ウィル・スミスが演じたスティーブン・ヒラー大尉の息子としての位置づけになります。今回はウィル・スミスは出演せず、新型戦闘機の試験飛行中に事故で死亡という形をとるようです。

続投の俳優も多い

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%b95

前作から引き続き同じ役で続投する俳優も多くいます。ジェフ・ゴールドブラムはもちろんのこと、前回戦闘機乗りから転身したという異例の経歴のトーマス・J・ホイットモア大統領役をやったビル・プルマンもそのひとり。20年前に小さかった娘のパトリシア・ホイットモアも登場します。

今作のヒロイン、パトリシア・ホイットモア役にマイカ・モンロー

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%b96

そのホイットモア大統領の娘役には、マイカ・モンローが抜擢されました。すごい美人さんです。彼女は女優であり、カイトボーディングのプロでもあるそうです。カッコイイですね。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%b97

ちなみにカイトボーディングとは、モーターボートではなくカイトを推進力にしてボードを乗りこなすスポーツです。

待ちきれない

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%b92

「ID4」といえば、大統領のあの名セリフが忘れられない方も多いと思います。今回はどんな演説で私達をゾクゾクさせてくれるのか、今から楽しみですね。前作同様、監督はローランド・エメリッヒ監督なので、特撮もすごく期待できます。予告を観ただけでも格段に迫力を増しているので、これは大スクリーンでじっくりと観たいものです。今から待ちきれませんね。

WWW.FOXMOVIES-JP.COM