目次

  1. レッドマン
  2. ミラーマン
  3. ミラーマンREFLEX
  4. トリプルファイター
  5. ファイヤーマン
  6. ジャンボーグA
  7. ジャンボーグ9
  8. アイゼンボー
  9. コセイダー
  10. アンドロメロス
  11. アステカイザー
  12. グリッドマン
  13. アイ吉

レッドマン

O0500070013122721937

知る人ぞ知る最凶ヒーローレッドマン。
これも当然円谷ヒーローです。レッドマンとはもともとウルトラマンの企画段階だった名前。そんな正統派な名前を受け継ぎつつも、その戦い方はおよそヒーローとは思えないほどの……
とにかくヒーローです。ヒーローなんですこれでも。

ミラーマン

Hqdefault

二次元と三次元を守るために戦うミラーマン。
ウルトラマン以外の円谷ヒーローとしては有名な方です。
全身銀色の珍しい外見をしています。当時帰ってきたウルトラマンを放映していたので、その差別化もいろいろと画策されていました。

ミラーマンREFLEX

2016y01m22d 182348568

そんなミラーマンのリメイク的作品。
大幅に変わったデザインはミラーマンの仮デザインからの発案で、内容はかなりハードなSFアクションものになっています。
今では他社の牙狼などもありますが、円谷も大人向け特撮というのを作ったことがあるんです。

トリプルファイター

61buobq awl

かなり面白い外見をしているこれは、円谷ヒーローですが等身大ヒーロー。
グリーンファイター、レッドファイター、オレンジファイターっというそれぞれのヒーロー三人が合体することで、このトリプルファイターへと変身します。
時間切れで合体解除など、ウルトラマンから受け継ぐ要素もあります。

ファイヤーマン

39986d3b

こちらも比較的有名な方のヒーローでしょう。大きな目が特徴のファイヤーマンです。
円谷プロ創立10週年記念で作られたヒーローですが、当時はあまり視聴率が伸びなかった模様。
さまざまテコ入れが取られましたが、打ち切りになったという経緯があります。

ジャンボーグA

2016y01m22d 181756014

飛行機から変形するジャンボなサイボーグが、このジャンボーグAです。
こちらも円谷プロ創立10週年記念作品であり、さまざまな試みがありました。
巨大ヒーローですが生物ではなくロボットで、しかし、人間と一体となることで戦うので敢えて、サイボーグと言っているのです。

ジャンボーグ9

2016y01m22d 181747497

そんなジャンボーグAに登場するいわゆる2号ロボが、車から変形するジャンボーグ9。
話によってAと9を使い分けていました。

ファイヤーマン、ミラーマン、ジャンボーグA、9はそれぞれ、ウルトラマンゼロの展開でモチーフにしたそれぞれのヒーローが登場。
とくにジャンボーグ系の二人は、かなり本物の特徴を取り入れられています。

アイゼンボー

64caf5e9

恐竜大戦争アイゼンボーグという番組のヒーロー。
円谷恐竜特撮シリーズの第二部策で、なんとアニメと特撮を合成するという新しい試みの作品。
アニメで作られた二人のキャラクターが合体して、このアイゼンボーに変身。特撮となって、恐竜と戦う画期的なヒーローです。