「名探偵コナン」と言えば小松未歩さんの「謎」ではないでしょうか。テレビ出演することはなく、メディアから姿を消したミステリアスなシンガーソングライターです。
1997年の作品で約20年前の曲とは思えない名曲です。
小松未歩さんは現在どうなさっているのかわからない方です。anan誌上でも「失って初めて気づく大事な人」と語られています。
2015年はLa PomPonのカバーで「謎」が「名探偵コナン」のOPを飾っていました。こちらも評判は良いですが、やはり原曲には敵わないと個人的には思います。

続いて外せないのはZARDの「運命のルーレット廻して」です。
ZARDもいつまで経っても色あせない楽曲がたくさんあります。早逝のニュースは衝撃的でした。
こちらも曲も「謎」と同じLa PomPonがカバーしています。「名探偵コナン」EDとして放送中です。

この「名探偵コナン」でブレイクしたと言っても過言ではないGARENT CROWの1stシングル「Mysterious Eyes」は必聴です。
ボーカルの声が男性か女性かわからなかったという逸話もある、テレビ露出は少なかったですが、中村由利さんという女性ボーカルです。ボーカルが作曲をして、キーボードのAZUKI七さんが作詞というスタンスを貫き通したバンドでした。作詞、作曲ともに独特な世界観があり、惜しまれつつも解散してしまいました。

続いて「名探偵コナン」に提供された楽曲の中でシングル売り上げが2016年現在もTOPという倉木麻衣さんの「Secret of my heart」です。
この曲はヒロインポジションの蘭の気持ちを表現しているものとして劇中では扱われていました。

B'zもたくさん「名探偵コナン」に楽曲を提供しています。中でも「衝動」はB'z初の漢字のタイトルの曲です。
今までご紹介してきた女性ボーカルの優しい世界観とは違って、ロックでかっこいいです。

演奏時間が3分14秒(演奏終了後、空白があるので表記上は3分17秒)と、B'zのシングル史上最も演奏時間が短い曲(ただし、「DIVE」のアルバムバージョンを除く)。メンバー曰く「大人なロック、無駄なことは極力しない」とコメントしている。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

こちらはWishで有名なDAIGOさんのバンド、BREAKERZの「WE GO」です。バラエティ番組で見せる素顔とは違って新鮮に思われた方も多いはずです。
2016年のホットニュースは「WE GO」の作詞作曲ボーカルのDAIGOさんと北川景子さんの結婚報告でした。
アップテンポなこの曲も「名探偵コナン」の世界を鮮やかに彩っていました。

最後はZARDの「運命のルーレット廻して」をカバーしたLa PomPon Doubleです。
現在の「名探偵コナン」のEDを飾っています。ZARDと比べるとあどけなくかわいらしい印象ですね。
若干15-18歳からなる6人の少女たちのグループで2016年にヒットするアイドルとしても注目を浴びています。
駆け足で参りましたが「名探偵コナン」は名曲揃いです。ベストアルバムも第5弾まで発表されて、すべてオリコンTOP5入りしています。
なつかしい曲も、不意に口ずさみたくなる曲もあるかと思います。この機会に振り返って見てはいかがでしょうか。新たな発見もあるかもしれません。