目次

  1. オーラルの魅力とその略歴
  2. M1 Mr.ファントム
  3. M2 STARGET
  4. M3 カンタンナコト
  5. BKW(番狂わせ)を見せていくTHE ORAL CIGARETTES

オーラルの魅力とその略歴

The 20oral 20cigarettes asha1119low thumb 450x300 51797

THE ORAL CIGARETTES 写真左から
Ba&Cho あきらかにあきら
Vo&Gt 山中拓也
Gt 鈴木重伸
Dr 中西雅哉

THE ORAL CIGARETTES(以下オーラル)は2010年に山中、あきらを中心に結成されました。
結成後、自主レーベルを立ち上げ、自主制作盤を4枚発売します。
2012年に音楽雑誌MUSICA、flumpool、ONE OK ROCKなどが所属するレーベルA-Sketch、スペースシャワーTV、サカナクションなどが所属する事務所ヒップランドミュージックが合同で行ったオーディション「MASH A&R」で優勝し、翌年中西が加入し現在の体制になります。

2014年にシングル「起死回生STORY」でメジャーデビューし、1年でツアーを3回行うなどライブ活動を精力的に行います。
昨年8月に行われたロックフェス「SWEET LOVE SHOWER2015」で山中がポリープを患っていることを告白し、同年9月のライブでしばらくライブ活動を休止しますが12月からライブ活動を再開しました。
今年初めにフルアルバムをリリースし、地元奈良での初ホールワンマンが控えている彼ら。

彼らの魅力は全ての作詞作曲を手掛ける山中の作り出すスリリングな楽曲群と色気のある山中のボーカルでしょう。
先日レンタル限定ですが最新シングル「狂乱 Hey Kids!!」とライブでのキラーチューンを選別したミニアルバムをリリースしたほど彼らの楽曲は一度聴いたら虜になる曲が多いです。
ここからオーラルのキラーチューンを3曲紹介します。

M1 Mr.ファントム

2013年リリースのインディーズ1stミニアルバム「オレンジの抜け殻、私が生きたアイの証」に収録された楽曲です。
ライブでも演奏されることが多いキラーチューンです。
「見えないAITSUは君の世界を真っ二つにする」というフレーズが強烈に刺さる楽曲ですね。
ライブでは「世界」の部分をライブが行われる地名に変えたりしています。

M2 STARGET

2014年リリースの1stアルバム「The BKW Show!!」に収録された楽曲です。
動画はライブ映像ですが、曲が始まる前に山中が「やっぱり最初はこの曲からでしょう!」というようにオープニングで演奏されることが多いです。
四つ打ちのナンバーかと思いきやどんどん転調していく曲調がオーラルらしさを感じさせます。

M3 カンタンナコト

2015年に配信とライブ会場限定でリリースされたシングルの表題曲です。
嫌いな人をボタン一つで消すことができたらどうだろうかなどダークなオーラルが見られると思います。
ライブでは終始ジャンプして楽しめる曲になっています。

BKW(番狂わせ)を見せていくTHE ORAL CIGARETTES

いかがでしたか?
今回はキラーチューンを少しだけ紹介しましたがこの記事を見て興味を持った人はTSUTAYAレンタル限定でリリースされた「狂乱Hey Kids!!~レンタルキラーチューン祭り~」をレンタルしてみるのもよいでしょう。
こちらにもここでは紹介し切れなかったナンバーが収録されているので聞くとオーラルの虜になること間違いなしです。
BKW(番狂わせ)精神で今後も虜にさせる音楽やライブを見せてほしいです。