目次

  1. ポケットモンスター 赤・緑
  2. スーパーマリオRPG
  3. 星のカービィ スーパーデラックス
  4. バイオハザード
  5. 鉄拳2
  6. スーパーマリオ64
  7. ナイツ
  8. 女神異聞録ペルソナ
  9. サクラ大戦
  10. パラッパラッパー
  11. 関連記事

ポケットモンスター 赤・緑

01

1996年2月27日に、任天堂より発売された、ゲームボーイ用のロールプレイングゲーム。(開発はゲームフリーク)

01

ポケットモンスターシリーズの第一作。
発売当初は地味な売れ方であったが、口コミで大ヒットとなる。

スーパーマリオRPG

02

1996年3月9日に、任天堂より発売された、スーパーファミコン用のロールプレイングゲーム。(開発はスクウェア)

02

後に断絶状態となる、任天堂とスクウェアの蜜月期の作品。
クォータービューの画面が特徴的。

星のカービィ スーパーデラックス

03

1996年3月21日に、任天堂より発売された、スーパーファミコン用のアクションゲーム。(開発はHAL研究所)

03

「万人向け」を目指したという、シリーズでも人気の高い作品。
2人同時プレイが可能。

バイオハザード

04

1996年3月22日に、カプコンより発売された、プレイステーション用のホラーゲーム。

04

プレイステーションの普及に大きく貢献した作品の一つ。
ホラーゲームのブームの先駆けとも言える。

鉄拳2

05

1996年3月29日にナムコより発売された、プレイステーション用の格闘ゲーム。

05

100万本のセールスで、プレイステーションの普及に貢献した作品。

スーパーマリオ64

06

1996年6月23日に、任天堂より発売された、NINTENDO64用のアクションゲーム。

06

NINTENDO64のローンチタイトルの一つ。
3D世界を自由に歩き回れるという当時としては革新的な作り。

ナイツ

07

1996年7月5日に、セガより発売された、セガサターン用のアクションゲーム。(開発はセガのソニックチーム)

07

アナログのマルチコントローラーによる操作感や、ファンタジックな世界が魅力的な作品。

女神異聞録ペルソナ

08

1996年9月20日に、アトラスより発売された、プレイステーション用のロールプレイングゲーム。

08

ペルソナシリーズの第一作。
操作性やゲーム性については、難の多い作品との指摘も多い。