目次

  1. 中邑真輔というプロレスラー
  2. 個性的なファッション・言動・動き
  3. WWE移籍という衝撃
  4. 中邑選手が移籍するWWEとは?
  5. 中邑選手の今後はどうなる?

中邑真輔というプロレスラー

Ch6gn

リングネーム 中邑 真輔  本名 中邑 真輔
ニックネーム
キング・オブ・ストロングスタイル
狂気のインテリジェンス
反逆のボマイェ
解放された求道者
欲深き求道者
選ばれし救世主
選ばれし神の子
身長 188cm
体重 104kg
誕生日 1980年2月24日(35歳)
デビュー 2002年8月29日

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

唯一無二の存在感がハンパではない中邑真輔。個性的な髪型、ファッション、クネクネとした動き、「イヤォ」、その全てが彼の世界観を確立する要素になっています。そんな中邑選手ですが、プロレスラーになるきっかけはどのようなものだったのでしょうか。

中学卒業時にプロレス入りを希望したが高校に行ってからでも遅くはないと諭され高校進学。高校の部活でレスリングを始める。高校卒業時にもふたたびプロレスを志すが青山学院大からのスカウトがあったことと、母親からの「大学に行ってからでも遅くはないじゃない」との意見があったことから大学に進学した。
青山学院大学ではレスリング部と美術部に同時に在籍し、レスリング部で主将を務めた。並行して和術慧舟會RJWでも1期生として練習を行っていた。画家としても展覧会に出展している。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

中学生の三者面談では、卒業後の進路として、忍者になるか、香港でカンフーを習ってジャッキー・チェンみたいになるか、プロレスラーになりたいと。けっこうマジに先生はとらえてくれまして。

出典: KAKUTOLOG.COCOLOG-NIFTY.COM

F5c115669de0d14cc4637e2e4e939843

どんな状況?

プロレスラーについては中卒でなれるかもしれないと思ったし、早く強くなれると思ったんですが、さすがに親が「潰しがきかない。親孝行として高校は行ってくれ」と。

出典: KAKUTOLOG.COCOLOG-NIFTY.COM

インタビュー記事を読んでみるとかなり頭の回転が早く知的な方なのがわかります。プロレスラーって結構大学でレスリング部だったりした方が多いので、勉強もしっかりとしているんですね。大学ではファッション系のサークルにも所属していたとのことで、それが現在の独特のファッションや魅せ方にも繋がっているのかもしれません。

2002年、新日本プロレスに入団(同期は山本尚史、田口隆祐、後藤洋央紀、長尾浩志)。同年8月29日、日本武道館における安田忠夫戦でデビュー、セコンドには当時引退をして中邑を指導していた木戸修が付いた。レスリングでの実績とデビュー前に総合格闘技のトレーニングを行っていたことから、当時の新日本の格闘技路線の申し子として期待を受け、デビュー戦後はシリーズには帯同せずLA道場で総合格闘技のトレーニングを重ねるという新人としては異例の待遇を受けた。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

09171752 52381854eeb55

現在のようなスタイルが構築されたのは、2009年頃CHAOS結成時点からと言われています。コスチュームを黒のロングに変えたり、ファイトスタイルにも変化が見られるようになりました。
戦績としては順調と言え、他団体との交流戦やIWGPヘビー級王座、GIクライマックス優勝、IWGPインターコンチネンタル王座にも輝いています。

フィニッシュホールドはボマイェ。CHAOS結成後から使い始めているものですが、独特のフォームから繰り出される顔面蹴り、レッグラリアートのような形です。
ファイトスタイルは総合色の強いスタイルから、パワー系、打撃系とオールラウンドなスタイルです。

個性的なファッション・言動・動き

11252745 1599362893659894 865887228 n

中邑選手と言えば独特でアクの強いスタイルです。
大学時代のファッション系サークルでの活動も影響しているのかもしれません。髪型もかなり個性的ですね。

O0800053112114580873

何よりも注目を集めるのがその動きです。クネクネとした動き、ジョジョ立ちよりも反り返った立ち姿、入場スタイル、どれをとっても今までのレスラーには無かった圧倒的な個性です。

クネクネ? 自分をどんどん掘り下げていって、どういう動きをしたいか自問自答するんです。身体を揺らすことによってバランスをとるとか、やわらかさはボクの武器というのもあるし、相手をおちょくるというのもありますね。いかに印象づけるかという点でも役立ってます。

出典: KAKUTOLOG.COCOLOG-NIFTY.COM

WWE移籍という衝撃

そんな中邑選手ですが、2016年の1月に衝撃的なニュースで話題になりました。

Nakamura1

 新日本プロレスは12日、IWGPインターコンチネンタル王者の中邑真輔(35)が1月いっぱいで退団すると発表した。今後は米プロレス団体のWWE入りが有力視されている。エース棚橋、IWGPヘビー級王者オカダらと、団体の隆盛を支える中心選手の離脱は新日本にとって大打撃となりそうだ。

出典: WWW.NIKKANSPORTS.COM

120405 njpw 2

カール・アンダーソン

新日本からは中邑の盟友カール・アンダーソンやドク・ギャローズ、さらに4日の東京ドーム大会で中邑と戦ったAJスタイルズのWWE入りもうわさされている。棚橋、オカダ、真壁と新日本の人気四天王と言われる中邑の離脱に加え、外国人中心選手の大量離脱は新日本にとっては大きな痛手となる。

出典: WWW.NIKKANSPORTS.COM