独断と偏見で紹介するウルトラ怪獣【ガンQ編】

Taitoru

皆さんはウルトラ怪獣というものをご存知ですか?怪獣と聞くと「どれも似たような奴ばっかりでしょ?」と思われるかもしれませんが実はそうじゃないんです!今回は個性溢れる平成ウルトラ怪獣「ガンQ」を紹介します。

どんな怪獣なの?

ガンQが初登場したのはウルトラマンガイアの第6話「あざ笑う眼」。正確には怪獣ではなく、戦国時代の悪しき呪術者が変身・怪物化した異形の存在。最初は巨大な目玉だけを地面から出し周囲の状況を探っていたが、調査にきたシグファイターと戦闘を開始。ミサイルを一発吸収してさらに巨大化。コンビナートに出現しウルトラマンガイアと戦いを繰り広げる。一度は目からの吸収光線でガイアを体内に閉じ込めることに成功するが、機転を利かしたガイアがガンQ体内から脱出したことによって内部から爆発、粉砕した。

2回目の登場は第31話「呪いの眼」。一度粉砕したガンQが呪術師の力のよって復活。前回よりもパワーが増加、体中に血管が浮かび上がったようなフォルムになっている。さらに体内の目玉を武器として使用できる力も備わっておりガイアを追い詰めることに成功するが、スプリームヴァージョンになったガイアのフォトンストリームをくらい爆発、完全に消滅する。

その他にもガンQは、「大怪獣バトル」や「ウルトラゼロファイト」、「ウルトラマンギンガ」などの作品に登場している。またウルトラマンギンガではガンQ、ファイヤーゴルザ、メルバ、レイキュバス、超コッヴと合体しファイブキングという強力な怪獣へと変貌を遂げている。

ウルトラマンガイアとガンQの一回目の戦闘シーン。目から繰り出す多彩な光線技でガイアを苦しめた。

ウルトラマンガイアとガンQの二回目の戦闘シーン。さらに強力になったガンQの攻撃方法に注目。

1

こちらはガンQのソフビ人形。不気味だがどこか愛嬌を感じるフォルムや意外とカワイイ鳴き声などで子供たちからの人気は高かった。

今回はここまで!

いかがでしたか?次回もきっと気になるウルトラ怪獣を紹介しますのでチェックしてみてくださいね!

bbman
bbman
@bbman

Contents