目次

  1. 第八章 最後に残った、ただ一人の女
  2. 第九章 花婿は花嫁の手を取り
  3. 第十章 水平線の彼方に
  4. まとめ
  5. 関連記事
  6. 関連リンク

第八章 最後に残った、ただ一人の女

Yun 3502

サバイバル4日目。残ったのは4人の女達でした。最後の戦いはモデルガンによる撃ち合い。モデルガンにはペイント弾が2発だけ。女達は、銃を構えて密室の迷路へと足を踏み入れるのです。

ついに最終決戦!ゴツいモデルガンを構えて女達が火花を散らして戦います!この戦いを勝ち抜いてお見合いツアーの勝者となるのは果たして誰なのか!?

第九章 花婿は花嫁の手を取り

Yun 4272

全ての戦いが終わり、アマガキの前に姿を現す桐生高雄。事態が飲み込めないアマガキに桐生が語るお見合いツアーの真相とは・・・!?

衝撃のラストを迎えた第八章をさらに上回る第九章!この興奮は牛丼に例えたら何杯分!?

第十章 水平線の彼方に

Yun 1309

お見合いツアーから五カ月。ファミレスでアマガキが待っていたのはサバイバルで同盟を持ちかけてきた杉之宮でした。
アマガキがつける最後のケジメ。そして、物語はフィナーレへ・・・!

まとめ

柊サナカ先生のデビュー作「婚活島戦記」。「谷中レトロカメラ店の謎日和」の後に読んだのでストーリーの構想が真逆でビックリしましたが、一度読み始めれば最後までグイグイと読めてしまう魅力的な作品でした!

解説にも書かれていますが、とにかくヒロインのアマガキがカッコいい!
第一章で強化ガラスをぶち破るという派手なアクションで読者を釘づけにしたアマガキ。お見合いツアーではミチカと2人でサバイバルを勝ち抜いていきます。
ネタバレはしませんが、アマガキには致命的な弱点もあります。しかし、そんな弱点に多少の引け目を感じつつも荒々しいくらいに力強く生きる姿は、ヒロインというより最早ヒーローといってもいいくらいだと思います。

アマガキが主人公の作品には続編の「レディ・ガーディアン 予告誘拐の罠」があります。こちらも全力でカッコいいので、是非とも次の機会にご紹介したいです☆

このレビューでアマガキの活躍に興味を持って頂けたら、今すぐ書店で「婚活島戦記」をお取り寄せして下さいね!

関連記事

RENOTE.JP

RENOTE.JP

関連リンク

KONOMYS.JP

TKJ.JP

TWITTER.COM