目次

  1. 1999/PRINCE
  2. BORDERLINE/MADONNA
  3. JUMP/VAN HALEN
  4. SAVE A PRAYER/DURAN DURAN
  5. EVERY BREATH YOU TAKE/THE POLICE
  6. IF THIS IS IT/HUEY LEWIS AND THE NEWS
  7. KISS ON MY LIST/DARYL HALL&JOHN OATES
  8. ROCK WITH YOU/MICHAEL JACKSON
  9. THE UNFORGETTABLE FIRE/U2
  10. EVERYTHING SHE WANTS/WHAM!

1980年代の洋楽チャートでは、現在も活躍中の大物アーティスト達が多数既にヒット曲を出していました。
Part1では、まずそんな大物達の80年代の作品の中から、あまりメジャーではない(かもしれない)が、キラリと光るモノを備えた楽曲を紹介します。

1999/PRINCE

6100tal8t4l  sl500 aa300

日本で有名なプリンスのヒット曲は「パープル・レイン」「ビートに抱かれて」「レッツ・ゴー・クレイジー」あたりではないかと思いますが、個人的にはこの「1999」がイチオシです。
プリンスの色気、かっこよさ、才能がすべてほとばしり出ているような一曲で、PVは今見ると時代を感じさせますが、楽曲の良さは時代を超えて輝き続けていると思います。

BORDERLINE/MADONNA

493

まだ若くて「そのへんのねーちゃん」的な感じが可愛かったマドンナ。この時は今みたいな超凄い大物になるとはまだ考えられてなかったとおもいます。この曲はPVも可愛くて好き。特にモノクロの部分が。大きな黒いリボンのついた帽子がキュートです。
「ライク・ア・ヴァージン」が大ヒットしたので、そちらの方の印象が強いと思いますが、この曲のメロディラインの良さに私は惚れました。

JUMP/VAN HALEN

Img61410444

何やかんや言っても、「ジャンプ」はやっぱり80年代を代表する洋楽のひとつだということは間違いないと思います。こればっかりは「王道」をはずれることができませんでした。
デイヴ・リー・ロスの驚異的な運動神経と、エディ・ヴァン・ヘイレンの超絶ギター。きらめくような生命力が半端ない、すごい曲だと思います。

SAVE A PRAYER/DURAN DURAN

20120622 89883

美形揃いだったデュランデュランは、日本ではアイドル的な売れ方をしていたバンドです。しかし実際は優れた曲をたくさん作っていて、ビジュアルだけで騒がれていたのは、彼らにとっては不本意ではなかったか、と思います。
チョイスした曲は、冒頭に流れるインストロメンタル部分が、NHKの「故郷の山々を訪ねて・・・」的番組のテーマ曲として使われてそう!と以前一部で話題になった曲でもあります。(もちろん使われてはいませんよ)PVがキレイ。

EVERY BREATH YOU TAKE/THE POLICE

Police

邦題「見つめていたい」。ヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」と並んで、この曲も80年代の洋楽を語る上でははずすことの出来ない一曲です。
ポリスには他にも渋好みな佳曲がいろいろあるのですが、この曲の存在感は群を抜いているのでチョイスしました。
いや~それにしてもスティングはイイ男ですねぇ。

IF THIS IS IT/HUEY LEWIS AND THE NEWS

Img 0

邦題「いつも夢見て」。ヘンテコな邦題特集にも入れたいようなタイトルになっていますが、曲自体は良い出来です。
PVは80年代の気分を良く伝える内容。善くも悪しくもあの時代のちょっとノーテンキなアメリカをうまく切り取ってみせていると思います。

KISS ON MY LIST/DARYL HALL&JOHN OATES

81 250 8

70年代篇でも登場したホール&オーツが80年代篇にも顔を出しました。
80年代前半の彼らの活躍には目を見張るものがあります。
良い曲が目白押しで、この一曲!を決めるのに困りましたが、最終的にこの曲に決めました。
流れるようなメロディラインとハリのあるダリルのボーカルがジャストフィット。

ROCK WITH YOU/MICHAEL JACKSON

394b430704ec733e36d269c7c3f4dca2

ご存知、キングオブポップ、マイケル・ジャクソン。ヒット曲があまりにも多すぎて、何を取り上げたらよいか迷う程ですが、私的にはこの「ロック・ウィズ・ユー」がベストだと思っています。
マイケル自身もこの頃はシンプルでキュートな出で立ち。曲も作り過ぎることなく、シンプル。それなのにものすごく色気があって、何度聞いても聞き飽きない名曲です。