目次

  1. シロノノロイ
  2. 奥様は惨殺少女
  3. ゆめにっき あなたの夢に私はいない
  4. 終焉ノ栞(しゅうえんのしおり)
  5. 霧雨が降る森
  6. キミはキメラ
  7. 魔女の家 エレンの日記

シロノノロイ

Shiroinoroi hnwe pin

「シロノノロイ」とはnamahage2氏が製作したフリーゲームの名称。
主人公『真白』が自分の魂を奪った『ノロイ』を集めるお話。

夏祭りの夜、不思議な世界に迷い込んでしまった真白。そこは霊の住まう二重世界で真白は「ノロイ」と呼ばれる存在に七つの魂を盗まれ、霊体になってしまっていた。不思議な世界でノロイに詳しいという謎の少年・ハチと、桜の木の幽霊と言われていた少女・ハルと出会う。彼らの協力を得て自らの魂を取り戻すために奔走する真白。そして、その中で触れる「ノロイ」の正体とは…?人気フリーゲームが原作者、自らの手によって待望のノベル化!

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

MYTPROJECT.WEB.FC2.COM

奥様は惨殺少女

Images

注!このゲームは「料理」を先にプレイしていることが前提となります、 ご注意ください。
注!このゲームは残酷な描写、また血描写がありますので苦手な方はご注意ください。

奥様は惨殺少女とは、HP「たぶんおそらくきっと」で公開されているフリーゲームである。

出典: DIC.NICOVIDEO.JP

ほのぼの:シリアス:ホラー:グロ=6:2:1.5:0.5
とのこと。
ちなみに、『「料理」をプレイできた方ならグロホラー部分は平気かと思われます。』と書かれている通り同作者製作料理の続編でもある。

出典: DIC.PIXIV.NET

WWW.AMAZON.CO.JP

ゆめにっき あなたの夢に私はいない

2013 0903yume6

小説版ゆめにっき感想(ネタバレ注意)

深い眠りに就いた少女は、ひとり夢の中をあてもなく歩きはじめる……爆発的な人気を獲得したフリーゲームの金字塔『ゆめにっき』がついに小説化! 扉を開けた少女が、そこで目にするものとは―?
執筆・日日日(『ささみさん@がんばらない』)、挿画・有坂あこ(コミック『マグダラに眠れ』)、 気鋭の制作陣が『ゆめにっき』の世界観を紡ぎだす。

出典: WWW.AMAZON.CO.JP

こういう終わり方もあるんだと思った。賛否は分かれるのだろうけど、
ゆめにっきの世界観が好きだったのでたまたま見かけたこのラノベを購入したけれど、これはこれでアリかなと、
カヴァや挿絵もきれいでとても満足です。

出典: BOOKS.RAKUTEN.CO.JP

文章が上手かったのか、組み立て方が良かったのか、今まで私が思っていたことに加えて、そういう解釈もあるか! と感心しながら読み進めることができました。

 最後には、うるっとくる、苦しみながらも、「生きる」ことについての希望を見せる作品でした。

出典: REPLY2.BLOG25.FC2.COM

終焉ノ栞(しゅうえんのしおり)

Images

> 突然の終焉ゲーム <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
“――ひとりの裏切り者によってゲームは始まった。抜け出したければ下記の条件に注意をし、終焉を迎えろ。さぁて、楽しい終焉ゲームの始まり始まり――"
ひとりかくれんぼ、ドッペルゲンガー、メリーさんからの手紙、猿の手……。
10年前に起きたと言われている禁忌「終焉ノ栞」を巡り4人の少年少女がとあるゲームに巻き込まれる。謎の手紙に書いてある「命令」を遂行し、都市伝説を完成させろ。さもなければ死ぬ。『それでは、史上最悪の後味をお楽しみください』

2013/08/09 に公開
ニコ動より転載 from.niconico
本家様→http://www.nicovideo.jp/watch/sm21552346

『今日もまた、夢は終わらない。』

終焉ノ栞プロジェクト

――『この本』は、決して手にしてはいけない。アナタにこの謎が解けますか?
著者:
スズム/主犯:150P
イラスト:
さいね/こみね
A6(文庫)定価: 本体580円(税別)ISBN978-4-04-066405-7
2013年2月25日発売

出典: WWW.MEDIAFACTORY.CO.JP

霧雨が降る森

Kirisame color

霧雨が降る森』
漫画:名束くだん 原作:真田まこと

星屑KRNKRN氏によって製作された探索型ホラーゲーム。
使用ツールはRPGツクールVXAce。
マルチエンディングであり、エンドは5種類。

暴力・グロテスク・抽象的な性的表現の注意事項がある。
苦手な方はご注意。

出典: DIC.PIXIV.NET

事故で両親を亡くし、天涯孤独になってしまった主人公。

ある日、彼女は両親の部屋から『阿座河村』と書かれた一枚の写真を見つける。

写真には父と母、幼いころの自分……そしてまったく覚えのない祖父が写っていた。

(――もしかして、両親の故郷なのだろうか?)

主人公は寂しさと期待を胸に、両親の面影を探すため『阿座河村』へと向う。

だがそこは、主人公が決して行ってはいけない―― “約束の場所” だった。

出典: DIC.NICOVIDEO.JP

キミはキメラ

Kimikimekannban3

■ 概要

【 タイトル 】 キミはキメラ
【 ジャンル 】 人外の教え子との背徳的偏愛ラブストーリー
【 時 間 】    2時間程度を予定
【 価 格 】 フリー
【 推奨年齢 】  15歳以上推奨(若干の性描写あり)