目次

  1. どんなゲームなの?
  2. ここがおバカだよ!テザーテッドアイランド!
  3. 今回はここまで!

どんなゲームなの?

1

ポツンと海に浮かぶ新発見された無人島を舞台にしたサバイバルアドベンチャーゲーム。プレイヤーは大日本帝国やアメリカ合衆国、グレートブリテン連合王国などの幾つかの調査隊の内一つを選択し、指揮していく。基本的には未開拓の島を踏破し、様々な動植物を図鑑に記録しながら本国への帰還を目指していく。一応マルチエンディングシステムが採用されており、調査の達成度に応じてエンディングが異なるのだが…

ここがおバカだよ!テザーテッドアイランド!

本作は無人島を調査する上で多種多様に及ぶ生き物と遭遇するのだが、霊長類や哺乳類、鳥類などのポピュラーなものに加え、既に絶滅しているはずの恐竜や小型犬ぐらいのゴキブリ、勝手に歩き出すヘンテコな植物(たまに爆発するものもいる)などのユニークなものがたくさん生息している。これらの生き物は図鑑に記録された後の再発見時に食料として捕獲できるのだが、なんと見るからに食べれそうにないゴキブリ(小型犬並の大きさ)まで食べることが出来るのである。これもサバイバルゆえの行動なのか…

またプレイヤーが指揮する隊員達にはそれぞれ信頼度が存在しており、あまりにも仲が悪すぎると勝手に脱走してしまう。助けに行こうが行かまいが、脱走した隊員は「皮が剥がれた無残な死体」となって発見されてしまう。ご丁寧に首が取れて転げ落ちるムービー付き。これもサバイバルの厳しさなのか…

2

問題のゴキブリシーン。勿論食べることが出来ます。生きるのは厳しいものだ。

ちなみに本作のタイトルを動画投稿サイトのYouTubeで検索してみたところ、よほどマイナーなゲームなのか1件もヒットしなかった。
現在ではPSアーカイブスで手頃な価格で販売されているので、興味がある方は購入してみるのもいいかもしれない。

WWW26.ATWIKI.JP

今回はここまで!

いかがでしたか?次回も興味が惹かれるであろうバカゲーを紹介しますので是非チェックしてくださいね!