目次

  1. 聖飢魔Ⅱ
  2. カブキロックス
  3. マキシマム・ザ・ホルモン
  4. The Zimmers
  5. MAN WITH A MISSION
  6. ゴールデンボンバー
  7. まとめ

聖飢魔Ⅱ

デーモン小暮閣下でお馴染み聖飢魔Ⅱ(せいきまつ)です。「派手なメイク」じゃありません。悪魔が人間に取り憑いてるんです。閣下の腕にはBCG注射の跡があるそうですが、それも憑依した人間のものだそうです、ハイ。でも怖がらないように。人間のような、爽やかな趣味を持ったメンバーもいるんですよ。

Photo

地獄から来ました。閣下は10万歳超えです。

閣下もまともな人・・・じゃなかった悪魔ですしね。一時期ワイドショーで騒動ありましたが。調べたら布教のために地獄から来たそうな。それで親しみやすいキャラになっちゃ・・・もしや策略ですか、閣下!!元メンバーとして、当時皇太子で現大魔王などがいるそうです。

カブキロックス

元禄3年(1690年)からタイムスリップしてきたそうです。アニメの主題歌で知ったのですが、よく通る声です。

Maxresdefault

ライブは「狂言雷舞」、曲目は「演目」、ボーカルは「歌い手」、ギターは「六味線」、ベースは「四味線」ドラムは「洋太鼓」、キーボードは「鍵盤」。1989年『イカ天』なる番組に出演して人気を得た。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

聖飢魔Ⅱ同様、メンバーの入れ替えもあったようです。江戸時代に帰っちゃったんですね・・・。

マキシマム・ザ・ホルモン

タイトル、歌詞、すべてにおいて破壊的!しかし聞くところによれば、「歌詞が英語に聞こえる上、ちゃんと意味も通る」んだとか。ほとんどの楽曲は手前の「亮君」が手がけているようですが、ホントだとすると凄すぎる、亮君・・・。顔怖いけど繊細でいい人だと聞きますし。

20131202 mth

『ぶっ生き返す』は名曲です。

The Zimmers

お年寄りたちによるバンドです。名前は介護用の歩行器具から来ているそうで・・・。若者がナンボのもんじゃい!てか若造はすっこんでろ!とばかりにおばあちゃんがラップを披露!ちゃんとリズムに乗れている!

Zimmermaniadm 900x627

若い時どんなだったんでしょうか、この人たち。元気なお年寄り、いや羨ましいです。

MAN WITH A MISSION

何か壮大な使命を持った「生命体」であって、オオカミの被り物をした人たちじゃないそうです。朝のニュースで「我々オオカミは~」とオオカミに関するトリビア的なクイズを出してました。色々と勉強してるんですね。オオカミでなく音楽の話ですよ。クイズは番組が用意したとか言わないように。

Mwam fancies

人間の皆さんこんにちは。

夏場のライブは大変そうですね。長いこと「氷漬けになっていた」そうですし、被りも・・・毛皮も暑いでしょうし。

ゴールデンボンバー

ご存知、楽器演奏できないのにバンドを組んだ無茶な人たちです。しかし連続紅白出場を果たしたりするほどの人気は、そのサービス精神から?「楽器引けない分、パフォーマンスで魅せる!」という心意気!「売れて」から「スタッフさんたちの態度が何だか下手(したて)になって、それが寂しかった」というコメントが人柄を表しています。

9175cf9c31a3426726a940587c080369

樽美酒さんは素顔で街歩けそうですね。

まとめ