目次

  1. 「今年の漢字」とは
  2. 2015年 「安」
  3. 2014年 「税」
  4. 2013年 「輪」
  5. 2016年に選ばれる漢字は?

「今年の漢字」とは

今年の漢字とは、日本漢字能力検定協会が主催となり開催されているイベントです。
1年を象徴する漢字を一般公募したうえで、最も多くの票を得た漢字が「今年の漢字」に選ばれます。発表は、例年12月15日に京都・清水寺で行われます。
1995年から発表され、今年が21回目。テレビのニュースなどでも存在感が徐々に増してきており、一般に浸透されてきているイベントです。
2015年の一般公募の応募総数は13万票近くでした。

2015年 「安」

Edification years kanji 2015 pic kanji

2015年の漢字は「安」になりました。
政治面では、安全保障関連法案の採決で与野党が揺らいだ年、
夏の大雨による災害や、国内ではフランス・パリで起こったテロ事件などによる不安が高まった年、
横浜市などで起こった建築偽装問題による、企業に対する不安が高まった年
「とにかく明るい安村」さんの「安心してください、穿いてますよ」

漢字を見た限りでは、ポジティブな意味合いを持っているように感じましたが、
不「安」という意味で多く使われていました。心配になるニュースが多くあった1年だったと思います。
そのなかで、その名のごとく”明るい”話題となった「とにかく明るい「安」村」さん。裏のなさそうな笑顔は
我々を「安」心させてくれました。

2014年 「税」

Edification years kanji 2014 pic kanji

2014年は「税」が選ばれました。
2014年4月に、消費税の税率が5%から8%に引き上げ

一般公募であることからも、直接的に我々国民の生活に大きな打撃を与える「消費税増税」が一番のインパクトであったことでしょう。
さらに、現状の8%から10%に引き上げられるということで、我々国民への負担が高まるのでは、ということが懸念されています。
「税」という漢字が選ばれた背景からも、あまりポジティブな印象ではない1年だったのかもしれません。

2013年 「輪」

Edification years kanji 2013 pic kanji

2020年の東京オリンピック開催決定、2014年ワールドカップ出場決定
自然災害を受け、人々の支援の「輪」を実感
東北楽天ゴールデンイーグルス 球団創設初の日本一

2015年、2014年とは一転、2013年は明るい印象の漢字が選ばれていました。
例年と比較してもスポーツに関した話題が多く、人と人のつながりを実感することができた1年だったと思います。
ただ筆者は巨人ファンなので、楽天日本一(巨人日本シリーズ敗戦)はあまり明るくなれませんでした。笑

2016年に選ばれる漢字は?

2016年は明るい漢字が選ばれるような年になるといいですね。
一般公募となっていますので、興味がある方は調べてみてください!

WWW.KANKEN.OR.JP