目次

  1. 1.BELOVED
  2. 2.HOWEVER
  3. 3.SAY YOUR DREAM

GLAYは、TERU(Vo)・TAKURO(Gt)・HISASHI(Gt)・JIRO(Ba)による4人組ロックバンド。
デビューは1994年ですので、20年以上も第一線で活躍している、日本を代表する人気ロックバンドです。
CDの総売り上げ枚数は日本歴代7位となる3800万枚(2015年末現在)で、6曲のミリオンセールスを記録しています。

これまでに発表したシングルは50枚以上、アルバムは10枚以上と、現在もなお走り続けています。
みんなに聴かせるようなバラードソングから、ライブで聞いたらテンションが上がる曲調の楽曲まで数多くありますが、ここでは「感動させる!」楽曲3曲を選んでみました。
是非、聴いてみてください。

1.BELOVED

1996年にリリースされた6thシングルです。
GLAYの楽曲のなかで、一番最初にドラマ主題歌に使われた楽曲です。
なんといっても、メンバーみんなが若い!こういう曲をカラオケで上手に聴かせるように歌うことができたらいいなあ、と常々思っています。笑

ちなみに、BELOVEDのPVの撮影はアイスランドで行われたようです。
アイスランドの風景と、BELOVEDの曲調がマッチしていて、目でも耳でも楽しませてくれます!

2.HOWEVER

HOWEVERは、GLAYの代表作のうちの1つといってもいいでしょう。1997年にリリースされたバラードです。
HOWEVERでGLAYとしては初のミリオンセールスを獲得。聞いていて心地いいといいますか、楽曲に引き込まれるような気持ちにさせてくれる名曲です。
著者は、ある時にふとHOWEVERを聞きたくなることが多いです。

3.SAY YOUR DREAM

2009年にリリースされた、記念すべき40枚目のシングルです。
かなり長編の楽曲となっていて、楽曲の演奏時間は10分を優に超えます。
この楽曲は前半と後半で曲調が違い、前半はアップテンポな感じで、後半は語りかけてくれるような感じです。
個人的には、この楽曲はPV(プロモーションビデオ)が特に好きです。PVがまた感動させてくれる点から、感動させてくれる楽曲に入れました。