目次

  1. 落語を愛した人々の話
  2. 豪華な声優陣にも注目

落語を愛した人々の話

50600bba83069f90c0e3256a9cc82962

物語のスタートはこの与太郎が出所し、その足で人気落語家のところへ向かうところからスタートします。刑務所で聞いた落語に感動し、行くところのない彼はまっすぐにその落語家、有楽亭八雲に会うべく道をまっすぐに進んでいくのです。

B9f3268e

昭和最後の大名人・有楽亭八雲に、押しかけ弟子入り志願した元チンピラ・与太郎。内弟子など一切取らぬはずの八雲が、何のきまぐれか与太郎を受け入れることに……。
そこから始まる、夭逝した伝説の天才落語家・助六と、彼の影を追いながら一人落語界に残された八雲の、知られざる因縁噺とは――!?

出典: ITAN.JP

2048237 201502060157445001423184456c

与太郎が憧れた8代目八雲。彼は今まで弟子をとることをせずにいました。有名落語家である彼は、どうして今まで弟子をとらないかったのか。そしてその過去に隠された秘密とは?その事実について、彼の口からいつか語られることはあるのでしょうか?

2048237 201502060157620001423184456c

八雲の養女「小夏」は、八雲が実の父親を殺したと思っていました。両親の死後、養女として彼女を育ててきた八雲との間には大きな溝があるようです。初弟子、与太郎が家に来た当初は、何かと彼を目の敵にしていましたが、まっすぐに落語に向き合う与太郎の情熱に共感し、のちに打ち解けていきます。与太郎と父の落語を聞いたり、与太郎に稽古をつけたりと、小夏も秘めていた落語への情熱を熱く開花させていきます。小夏の父と、八雲には一体何があったのか、さらに本当に八雲は小夏の父を殺めた犯人なのでしょうか。

豪華な声優陣にも注目

2057206 201508080378555001439008811c

もちろん落語を舞台とした話であるため、劇中で登場する落語は注目するべき大きなポイントです。落語の監修には林家しん平さんが抜擢され、本格的な落語を楽しめるアニメとして大きな話題となっています。落語に触れることが少なくなった現代では、落語を初めて聞く人も多いのでは?改めて落語の良さを知ることができる、お手本帳になること間違いなしです。

186696

もちろん見どころは落語だけではありません。それを通して描写されている人々の生き様が胸を打ち、とても情熱に溢れた作品となっています。複雑に絡み合った。様々な人間模様。落語を話すように軽快に進んでいくストーリー展開から目を話すことができません。

1447943169 1 28 5f13fb666a18ae8122a59610fd48b1d6

2016年1月8日よりTBS系列にて放送開始。第1話は約1時間の特大放送となっており、アニメ制作側にも力が入っているのが伺えます。この冬一番期待度が高いアニメになりそうです。

時は、昭和、東京。それは、落語を愛した人々の物語です。

RAKUGO-SHINJU-ANIME.JP