HUNTER×HUNTER 主人公ゴン=フリークスの歩み NGL編

Yjimage

グリードアイランド後カイトと再会したゴン。
カイトとキルアとNGLへ向かう。
そこには強力なキメラアントが待ち受ける。

NGL突入

Yjimage

NGLに突入したゴン、キルアの前に兵隊蟻ラモットが現れる。カイトに2人で倒してみろと言われ、キルアのナルカミジャンケングーで倒すも、あまり攻撃が利いてないことにショックを受ける。カイトのサイレントワルツ(死神円舞曲)などでキメラアントを一蹴し、順調に前に進んでると思われたが、王の直属護衛軍ネフェルピトーの奇襲を受ける。ゴンキルアを守るためカイトは右手を失う。キルアはゴンを気絶させその場を退避、カイトを一人残して逃げてしまう。カイトは2人を逃がすため1人、右手を失ったままネフェルピトーに立ち向かう。

VSナックルそしてカイト救出

Yjimage

ビスケと再会しカイトを取り戻すため修行を始める。キメラアント討伐隊に再度参加するにはゴンがナックル、キルアがシュートに勝利しなければならない条件が出された。ナックルとの実力差は大きく、何度やっても敵わない。キルアもビスケに弱点を指摘されながらもシュートと闘う。ゴンはナックルに敗れ念能力を使えなくなった中、パームとデートに行く。ゴンを守ると決めたキルアの前にラモットが現れる。相手の実力がわからない中葛藤するキルア。ゴンを守るためもがくキルアは頭の針を抜き、呪縛から逃れる。
解放されたキルアはモラットを瞬殺する。ナックルたちによって救出されたカイトだったが、ネファルピトーの操り人形になっていた。そんなカイトを見て元に戻すと決意するゴン。モラウに認められ討伐隊に参加する。

メレオロンとイカルゴ

Yjimage
Yjimage

討伐隊に参加した2人は選別大会の妨害工作に奔走する。蛇、コウモリ、フクロウのキメラアントを撃破する。キルアと別行動のさなか元師団長メレオロンと出会う。ゴンはメレオロンの話をすぐ信じた。メレオロンもゴンに”神の不在証明”の能力はを明かす。ゴンとメレオロン、キルアとイカルゴはそれぞれの能力を生かし王と護衛団の分断を図ることになる。

宮殿突入!!一触即発

Yjimage

突入した瞬間ゼノのドラゴンダイブが降り注ぐ。ゴンは一目散にモントゥトゥユピーに突っ込んでいく。
その横からナックルのハコワレがモントゥトゥユピーの脇腹に突き刺さる。ゴンとキルアはモントゥトゥユピーの横を駆け抜けた。ネフェルピトーのもとにたどり着いたゴン。しかしネフェルピトーはドラゴンダイブで負傷したコムギの治療中であった。ゴンは何でも言うことを聞くからとのネフェルピトーの懇願を受け入れ、勝負を待つことに。

0:49:57:81

Yjimage

カイトを元に戻すため、コムギの治療を終えたネフェルピトーとペイジンに向かうゴン。カイトのもとにやってきたが、ネフェルピトーから「彼の魂はもうここにはない」「もう・・・・・・元には戻せないんだ」
王のためテレプシコーラで襲い掛かるネフェルピトーにゴンは。

異形

Yjimage

カイトが元に戻らないと知ったゴンは自分を責めた。責めに責めた。その結果ゴンはその悲しみと引き換えに、強制的に驚異的な念能力を手に入れる。その結果ゴンはすべてを破壊するほどの力でネフェルピトーを砕く。右手を失いカイトと同じと喜ぶゴン。死してなお襲い来るネフェルピトーにゴンは自信の右腕とともにジャンケングー。ネフェルピトーの頭部は砕け死んだ。

再起不能

Yjimage

天武の才を持つものが命を懸けて、念能力を使えなくなる代償は大きかった。
ゴンは念能力を使えなくなるのはもちろん、命をつなぐのがやっとの状態になってしまう。

キルアとアルカとナニカ

Yjimage
keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター、ハンターハンター、H×H、ハンハン)の作品情報まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌(ネタバレあり)】

1998年から『週刊少年ジャンプ』で連載されている日本の漫画作品。原作は幽遊白書などでお馴染みの冨樫義博。くじら島に住む少年ゴン=フリークスは、居ないと思っていた父親が優秀なハンターであることを知り、強い憧れを抱く。そしてゴンはハンターを目指し、くじら島を旅立つ。

Read Article

どうしてコンナコトニナッタノカ?『HUNTER×HUNTER』HGフィギュアが色んな意味で凄すぎた。

『HUNTER×HUNTER』と言えば、1998年から「週刊少年ジャンプ」にて連載が始まったマンガです。しかし、作者の冨樫義博先生の度重なる休載により、17年経った今も「未完」となったまま“動き”がありませんでした。ところが、バンダイから販売されている『HUNTER×HUNTER』HGフィギュアが、色々と「トンデモない」“動き”をしていたのをご存知でしょうか?

Read Article

Contents