目次

  1. クソゲー呼ばわりされた神ゲー、『新宿の狼』
  2. 最高傑作レベルのシナリオ! 刑事ドラマさながらのクオリティです
  3. 俺法、アイテムなどのバカゲー要素
  4. 見た目で判断するのはもったいない、隠れた良作・神ゲーです!

クソゲー呼ばわりされた神ゲー、『新宿の狼』

実在の街である新宿(ただし町の名前は夜舞伎町)を舞台に「新宿の狼」の異名を持つ一匹狼の刑事・三上英二が様々な事件を解決する痛快アクションアドベンチャーゲーム。

出典: DIC.NICOVIDEO.JP

PS1並のグラフィック、おかしいモーションなど、2009年のPS2のゲームとは到底思えないほど見栄えが悪い。その絵面の悪さは一時期はKOTYで話題に上がるほどに。

出典: WWW26.ATWIKI.JP

某大丈夫じゃないゲーム雑誌の点数も散々だった。

出典: WWW49.ATWIKI.JP

511omgg4edl

PS2で発売された『新宿の狼』。 新宿を舞台としたオープンワールド型のゲームで、不良刑事の主人公が新宿で起きた事件の真相を追うアクションアドベンチャーです。 PS2でリリースされたのは比較的後期であるにも関わらず、グラフィックはPS1並み。 アクション面の出来も大味。 こうした点から発売当時はクソゲー扱いされた事もある作品です。
しかし『新宿の狼』の真の魅力はそこではありません。 この作品の魅力は『シナリオ』と『バカゲー要素』です!

最高傑作レベルのシナリオ! 刑事ドラマさながらのクオリティです

前半は外国人組織と暴力団をつなぐ男の存在、およびその男が流した7つの拳銃の回収がメインとなる。後半は主要人物の死者が出たり、主人公の暗い過去が明らかになったり、と結構鬱も入り、主人公の性格も段々尖っていく。そして最後はその暗い過去の原因となったある男に迫っていくが……。

出典: WWW26.ATWIKI.JP

ストーリー

さぞ無茶苦茶なのだろう、と思えば意外と普通どころか出来は良い。
セリフ回しは荒っぽいものの、伏線などは丁寧に作られている。「俺が法律だ!」の決め台詞も効果的に使用されている。

出典: WWW26.ATWIKI.JP

甘く見てると 引き込まれる 。
かなり真面目な刑事ドラマ。
普段興味が無かったサスペンスドラマを観ていたら、つい最後まで観てしまった…そんな感覚を味あわせてくれる。

出典: WWW49.ATWIKI.JP

Hqdefault

『新宿の狼』の肝はストーリーです。 そのクオリティはかなり高く、刑事ドラマやサスペンス映画と比べても遜色ないレベルです。 とくに前半の拳銃密売に関わったキャラ達を逮捕するパートは素晴らしいです。 1人ひとりの動機や、犯人と主人公との掛け合いなど、ストーリーを構成する根本的なパーツに力が入れられています。
主人公の決め台詞「俺が法律だ!」もストーリーの山場で使われ、大変盛り上がるものとなっています。

俺法、アイテムなどのバカゲー要素

俺法の存在。通常の逮捕の代わりに俺法発動。このゲームのウリでもあり、派手な演出も。以下の3種類から選ぶ。
豚箱:牢屋にぶち込む。効果としては通常の逮捕とあまり変わらない気が…
罰金:ルーレットで金額決定、金額は1円~100万円。ちなみにお金は自分の懐に入る
無罪:見逃す代わりに何か物をもらえる

出典: DIC.NICOVIDEO.JP

アイテムが変。雑貨店に普通に最高峰防弾チョッキが販売されてたり、無敵アイテムが ヤバそうな注射だったり 、アイテム説明が脱力ものだったりと様々。

出典: WWW49.ATWIKI.JP

一般人の中にも犯罪者が多すぎ。職質すれば大体は何かやっている。

出典: WWW26.ATWIKI.JP

002

俺法の1つである『罰金』。
逮捕のかわりにお金を要求する、名づけて罰金ルーレット!
金額が高いほど当たる確率が低いですが、思わぬお小遣い稼ぎが出来るかも。

006

このゲームの開発元はスパイクなのですが、スパイクの作品には必ずといって良いほどバカゲー要素があります。 もちろん『新宿の狼』も例にもれずバカゲー要素で溢れかえっています。
たとえばNPCに職質すればたいてい何らかの犯罪を犯しています。 食い逃げや万引きは序の口で、殺人・横領・傷害致死などの重犯罪者も普通に街を歩いています。 それらを逮捕するのが主人公の仕事ですが、無実の一般人も言いがかりをつけて逮捕できます。
アイテムには自白剤やドーピングアイテムなどの明らかにヤバいものも多く、着せ替えの服も多数あり、中には異常に露出度の高いものも用意されています。 ストーリーから脱線してこれらのバカゲー要素を楽しむのも大いにアリです。

見た目で判断するのはもったいない、隠れた良作・神ゲーです!

画像などを調べて、荒いグラフィックに敬遠した人も多いかと思います。 かくいう私もそうでしたが、スパイクの作品が好きなので試しに買ってみました。 ところがいざプレイしてみたらかなりの良作で、特にストーリーのクオリティに脱帽しました。 刑事ドラマやサスペンスが好きな方、ストーリー性のあるゲームが好きな方にオススメの作品です。