目次

  1. カービングの発祥はタイ
  2. 圧倒的に人気のバラ柄
  3. スイーツ!?
  4. プレゼントで送ったら喜ばれそう
  5. 芸術作品
  6. 始めたら止まらない

カービングの発祥はタイ

%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%976

カービングとはタイが発祥の地で、儀式などの時に果物等に装飾として模様を刻んだことから始まった伝統工芸と言われています。スコータイ王朝時代からというと、非常に古くからの文化ですね。彫る素材によって名称が変わります。彫刻刀でも彫れますが、かなり繊細な作業なので、彫る素材別に専用のカービングナイフが市販されています。

圧倒的に人気のバラ柄

%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%974
%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%975
%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%977
%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%973
%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%978

花びらの枚数が多いので彫るのが大変そうなバラですが、やはり憧れの花だけに人気が高いです。バラはどんな色の石鹸で彫っても、それぞれに味が出ます。大輪をひとつ、小ぶりのサイズを沢山、葉も取り混ぜて、といった変化でかなりイメージも変わります。

スイーツ!?

%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%9710
%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%9711
%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%9712
%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%9713

ぱっと見、ケーキやお菓子と間違えてしまいそうなくらい可愛い作品です。石鹸の香りも色々と違うので、その日の気分に合わせてキッチンテーブルに飾ってみても気持ちが盛り上がりますね。ただ最近は、ストロベリーの香りの石鹸などもあるので、ウッカリ齧られてしまわないように。

プレゼントで送ったら喜ばれそう

%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%979
%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%9714
%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%9717.5

リボンやビーズ、スワロフスキーで飾られた石鹸達。こんなゴージャスな石鹸をプレゼントされたら、飛び上がってしまいそうですね。まして手作りだった日には、とてもじゃないけど使えません。送る方の好きな香りのものをチョイスして作ったら、世界で一つの最高のプレゼントになることでしょう。

芸術作品

%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%9716.5
%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%9716
%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%9717

これはもう、何といってよいのか、石鹸の領域を超えてしまっていますね。アートとしてしっかり確立されています。ここまで繊細な彫刻が出来るとは素晴らしいの一言です。これは手を洗う石鹸ではなく、眺めて心を洗う石鹸ですね。

始めたら止まらない

%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%9718

一見難しそうなソープカービングですが、最近女性達の間で人気が高まってきています。手軽に始められるキットが店舗や通販で手に入り、各地で講習会が開催されているので、始めるチャンスが増えているのも理由のひとつです。また、カービングナイフがあれば、あとは100円の石鹸だけで作品が作れるのも魅力と言えるでしょう。繊細な作業なので、集中して彫っていると無心になり、石鹸の良い香りと相まってストレス解消にもなるとのことです。肩こりに注意さえしたら、余暇の趣味として面白いかもしれませんね。

RENOTE.JP