目次

  1. ノーマン・ロックウェルとは?
  2. 少年は真実を知った・・・
  3. 気持ちは分かります、ハイ
  4. 男の友情・・・?
  5. 子供相手だろうと
  6. 見出しか、サンドイッチか・・・。
  7. 病院にて
  8. あるある・・・

ノーマン・ロックウェルとは?

1894年ニューヨークで誕生。美術学校卒業後アメリカ・ボーイスカウト雑誌などに絵を描き始める。ボーイスカウト活動に貢献したことにより、シルバーバッファロー賞を受賞。これは世界に十数人しか与えられていない。ユニークな作品が多いが、社会性の強い激しい一面も持つ。それは後期の代表作である、「保安官に守護されながら登校する黒人少女」の絵などに見受けられる。(人種差別に対する風刺)

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

少年は真実を知った・・・

「何でパパのタンスにサンタさんの服があるの・・・」おじいちゃんのかもしれませんが、それが真相です、少年・・・。彼はショックを受けているようですが、悲壮感がなくて微笑ましいです。

0043

気持ちは分かります、ハイ

自画像を描くのにイケメンに・・・何か日本の女性漫画家も同じような絵を描いてました。盗作とかでなく、万国共通の「自虐ネタ」のようなものなんでしょう。いやそれとも、この絵描きさんの目には本当にこう見えているのやもしれません。かのピカソの「こう見えてる」と、ある種福笑い以上に顔のパーツがあっち行ったりこっち行ったりした絵を描いたんですし。

Selfportrait2

「もーちょいシワを減らして・・・メガネは描かないでおこう」なんて考えが聞こえてきそうです。しかし、鏡の置かれたテーブル上の飲み物や、カンバスの写真等。こういった小道具もロックウェル作品に「味」を添えています。

男の友情・・・?

家出少年と警官、でしょうか。ホントなら家まで送り届けなきゃならないところですけど、「今は一杯やってる(飲酒ではなく)から」見逃すんでしょうかね。

Bin1011291023530010

もしかすると優しくでも説得中だったり?「冒険心ややんちゃはいいけど、これ飲んだら帰るんだぞ」といった会話をしてるんでしょうか。

子供相手だろうと

「この子ポンポン痛いみたいなの・・・」「どれどれ診てあげよう」といった風景なんでしょうか。「この爺さんは引退してて暇なんじゃ・・・」「孫(?)がおじいさんに付き合ってあげてるんじゃ・・・」なんて野暮な考えはよしましょう。

Gpfphoto120060525100610

古めかしい辞書などがまたノスタルジー感を呼び起こさせます。

見出しか、サンドイッチか・・・。

ライオンに記事が読めるとは思いませんが、よほど目を引く写真があったのか、それともサンドイッチに興味を惹かれたか・・・そのままおじさん食べちゃわないようにね!この格子大丈夫ですよね!?

Img 1

でも全然心配してないおじさん、何よりライオンの表情のおかげで、何か和みます。小道具やら、柵に足かけて座るさまも。

病院にて

これまた、少年特有のかわいさ、優しさが伝わってくる感じです。「分かるよ、ボクも病院嫌いなんだ」という感じなんでしょうか。気のせいか、周りの飼い主の目もやさしげです。

Roc jyuisan l